今までお手入れをサボってきたせいか、最近、顔や体のシミが気になってきた・・・

そんな私、もう美肌を取り戻す方法はない?とお悩みの女性、とても多くいらっしゃいます。

何歳になっても美肌を取り戻すことは不可能ではありません。

外からのスキンケアだけではなかなか目に見えた効果を得ることは難しいでしょう。

けれど、プラス体の中からのスキンケアをすることで、美肌に近付くことができます。体の機能を若返らせて肌のターンオーバーを活性化させることで、若い頃の肌を取り戻すことも不可能ではありません!

そうした「体の中からのスキンケア」をするお薬について、このサイトでは紹介していきます。

シミの薬を選ぶ際に注目すべきポイント

最近は、「第三類医薬品」として、シミを消すお薬が販売されています。

「第三類医薬品」と書かれていない物は、塗る物であれ飲む物であれ「シミの予防効果」しか期待できませんので、選ぶ際には注意してください。

「第三類医薬品」として販売されているシミを消す薬は多数ありますが、配合成分や効果など、商品によって違いがあります。

あまりにたくさんありすぎると、どれを選んでいいのか迷ってしまいますね。シミ対策を本気でやるなら、以下のポイントに注目して商品を選びましょう。

1.L-システインが含まれているものを選ぶ

シミ対策をする上で欠かせない成分、それが「L-システイン」です。シミを消す薬の成分欄をチェックすると、ほとんどの薬で「L-システイン」の表示を見ることができます。

なぜL-システインがシミを消す上で欠かせないのかといいますと、以下のような効果があるからです。

  • メラニンの生成を抑制してくれる⇒新しいシミを作らないようにする効果
  • 新陳代謝を促してくれる効果がある⇒肌のターンオーバーを促進して今あるシミを薄くしてくれる効果
  • 肝臓の機能を向上⇒血液がキレイになり、肌の細胞に老廃物が蓄積しにくくなる効果

こうした効果が認められていることから、シミを消す薬を選ぶポイントとしてL-システインが配合されているということは、かなり重要になるのです。

シミを消す薬を選ぶ際の最重要ポイントと言えます。

2.ビタミンCが含まれているものを選ぶ

もう1つ、シミを消すための成分として欠かせないのが「ビタミンC」です。ほとんどのシミを消す薬には「アスコルビン酸」「アスコルビン酸カルシウム」といった名称でビタミンCが含有されています。

ビタミンCもL-システイン同様、シミを薄くする効果が認められています。

  • メラニンの生成を抑制する効果⇒新しくシミを作らないようにする効果
  • 肌に溜まって排出されないメラニン色素を普通の色素に戻す還元効果

ビタミンCはシミだけでなく、身体のあらゆるところで消費、活用される、健康に欠かせない成分です。

1日に必要な量が多くたくさん摂取しないと他の臓器で消費されてしまって、なかなか美容にまで回ってきません。そのため、美容に必要な分量までちゃんと含まれているかが重要となります。

L-システインの方がシミを消す効果が高いので選ぶポイントとして優先すべきですが、次点としてビタミンCが含まれている商品を選ぶことを心がけてください。

3.飲み続けられる価格のものを選ぶ

シミを消す薬の中には、L-システインやビタミンCだけでなく、様々な美容成分を配合した商品もあります。しかし良い成分が配合されていればいるほど、もちろん価格は高くなります。

成分だけに注目していて飲み続けられなかった・・・となってしまっては本末転倒です。継続できる値段であるかどうかも重要なポイントになります。

なぜ継続して飲むことが大事なのかと言いますと、シミを消すための肌のターンオーバーには時間が掛かってしまうからです。

ターンオーバーとは肌の表面の角質が剥がれて新しい物になる周期のことで、キレイな肌の人でも28日周期で1枚角質が剥がれ落ちるというペースです。

シミが目立つ肌の人は加齢や栄養不足が原因でこのターンオーバーの周期が長くなってしまっています。長い人だと、60日掛かってようやく1枚角質が剥がれ落ちるぐらいのペースになってしまっていることもあります。そのため、1ヶ月シミ薬を飲み続けただけでは効果を感じられないことがあるのです。

おすすめのシミを消す薬3つをピックアップ!

ここまで紹介したシミを消す薬の選ぶポイントをまとめると、「L-システインとビタミンCが含有されていて、価格がお手頃なもの」ということですね。

そこで、シミ消し薬を14個を買い集めて比較、調査した管理人がオススメする「シミ消し薬トップ3」をご紹介します。

1位:ロスミンローヤル

    1. ロスミンローヤル

      ロスミンローヤル

      Lシステイン 5.0
      ビタミンC 5.0
      お得度 5.0
      初回購入価格:
      1,900円(税込)
      容量:270錠(30日分)
      100ml

       

      管理人のレビュー

      これまでスキンケアをサボってきた人であれば、シミ以外にシワなどの肌トラブルにも困っているのではないでしょうか?

      ロスミンローヤルは、シミを消す薬の中で唯一「シミだけでなく小ジワにも効く」と名言しているお薬です。

      L-システイン、ビタミンCともに含有しているのはもちろん、その他の美容成分もたくさん配合されています。

      L-システインの量だけを見ると他のシミを消す薬より少ないので「頼りない?」と思われてしまうかもしれませんが、それを凌駕するほどあらゆる美容成分が配合されているんです。

      例えば、他のシミを消す薬にはなかなか配合されていないDL-メチオニン。この成分には肝機能を向上するがあり、L-システインとの相乗効果が期待できます。

      特に注目したいのが有名な美容成分であるローヤルゼリーが含まれているという点です。ローヤルゼリーにはアンチエイジング効果だけでなく、女性のホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。

      それ以外にもたくさんの生薬成分が配合されており、悩んでいる女性が多い冷え性などの問題も解決してくれます。ホルモンバランスの崩れからできるシミもありますので、そうした原因のシミの抑制にも効果的です。

      値段は他のシミを消す薬より若干高価ですが、シミ・シワ・冷え性などあらゆる悩みにトータルで効くため、これ1本で肌だけでなく健康までケアができてしまいます。色んな物を買い集めるよりも安価で済みますし、コレさえ飲めば大丈夫!という気楽さから継続性も高くなります。

      口コミ評価も高いところから、すでに愛用者が多いということもわかります。

      ロスミンローヤル公式サイトへ

2位:ミルセリンホワイト

    1. ミルセリンホワイトNKB

      ミルセリンホワイトNKB

      Lシステイン 5.0
      ビタミンC 5.0
      お得度 4.5
      初回購入価格:
      2,200円(税込)
      容量:180錠(30日分)
      100ml

       

      管理人のレビュー

      2位はミルセリンホワイトです。

      ミルセリンホワイトはインターネットの通販専売商品で、特定のサイトでしか入手できないため、あまり有名ではありません。

      しかし、ミルセリンホワイトは、あの有名なトランシーノホワイトCと同じ会社、同じ工場で作られている同じ商品なんです。

      全ての成分において含有量が全く同じで、書かれている効果・効能も全く同じです。管理人が目視で確認しましたが、入っている瓶から粒の形まで全く同じ形状をしていました。
      (詳細はこちら)

      L-システインが国内最大含有量の240mg、ビタミンCの含有量1000mgと、とても多いのに値段が他の物と比較して安価です。

      シワや冷え性などのケアが不要であれば、ロスミンローヤルよりも安くて継続しやすいミルセリンホワイトの方がいいでしょう。内容、品質ともに評価は高いのに手頃に手に入るということで、知る人ぞ知る評判の良いお薬です。

      ミルセリンホワイトNKB公式サイトへ

3位:キミエホワイトプラス

  1. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラス

    Lシステイン 5.0
    ビタミンC 5.0
    お得度 4.5
    初回購入価格:
    1,900円(税込)
    容量:93錠(30日分)
    100ml

     

    管理人のレビュー

    3位はキミエホワイトプラスです。

    L-システイン240mg、ビタミンCが500㎎なので、ミルセリンホワイトと比較するとビタミンCの含有量が若干少な目ですが、シミを消す薬の元祖なので、根強い人気と高い信頼があります。

    ドラッグストアで販売されている物よりも値段が安いという点も、購入しやすいポイントですね。

    最近になってキミエホワイトからキミエホワイトプラスという名前に改名され、中身もバージョンアップしました!バージョンアップされた内容はこちらの2点です。

    • Lシステインの含有量が増え、パントテン酸カルシウムが配合された
    • 1日6錠だった用量が3錠になった。1回1錠でOK!

    バージョンアップ前はL-システインの含有量が160㎎でしたが、キミエホワイトプラスになって240㎎と国内最大含有量になりました。

    ミルセリンホワイトに近い構成をしていますが、パントテン酸カルシウムはミルセリンホワイトには含まれていません。パントテン酸カルシウムはカルシウムと言いながら実はビタミンの一種で、皮膚を正常に保つ働きをしてくれます。

    おすすめ成分のビタミンC含有量で負けたので3位になりましたが、シミ以外にもニキビや肌荒れに悩んでいるのであれば、パントテン酸カルシウムの効果を期待してキミエホワイトプラスを選んでもいいかもしれません。

    キミエホワイトプラス公式サイトへ

まとめ:最優秀はロスミンローヤル!選ぶ時は成分と値段を見て選ぼう


シミだけでなく、シワやホルモンバランスなどトータルで肌ケアができるロスミンローヤルが一番のおすすめです!口コミ評価が高いところも信頼できます。

他のシミを消す薬と比較して少し値段が高めですが、個別にケア商品を買うよりも断然お得です。1本でトータルケアできる強みは捨てがたいものがあります。

ロスミンローヤルはまとめ買いをするとかなり安くなりますし、定期的に値引きキャンペーンも行っているので、継続するのも難しくないでしょう。

極力値段を抑えたい、シミ対策以外のケアはしなくてもよい、という場合は、ミルセリンホワイトやキミエホワイトプラスが良いですね。L-システインの含有量が多いのに価格も抑えめなところがとても魅力的です。

ビタミンCの含有量で選ぶならミルセリンホワイト、パントテン酸カルシウムが気になるならキミエホワイトプラスがいいですね。

希望に合った商品を選んで、理想の美肌を目指しましょう!

ロスミンローヤル公式サイトはこちら