シミの飲み薬の疑問、この1ページで解決します!

シミの飲み薬に関して、多くの人が抱きやすい疑問に関して、この1ページにまとめました。もしシミの飲み薬に関して何か疑問に感じた時はこのページを読んでみてください。

効果についてのQ&A

まずは効果について多いQ&Aについてまとめました。どれぐらい飲むと効果があるのか?効果が表れないと感じた時はどうすればいいか?など、さまざまな質問に答えています。

シミの飲み薬を飲めば肝斑(かんぱん)にも効果はありますか?

効果・効能の欄に「肝斑」と記載されていない場合、肝斑への効果は期待できません。ご自身のシミのタイプが肝斑だと確信しているのであれば、肝斑専用の薬(トランシーノⅡなど)を飲んでください。
肝斑とその他のシミの両方がある場合でも、2種類の薬を併用するのはやめてください。副作用のリスクが高まったり、期待している効果が出なくなってしまったり、あらゆる問題が考えられます。

どれぐらいの期間、薬を服用したら効果が表れますか?

肌のターンオーバーが約28日と言われていますので、それを基準にして考えると大体1ヶ月ほどで薬効を感じ始めるでしょう。ただし、1ヶ月でシミがスッキリきれいに消えるといった感じではなく、薄くなってきたかな?といった感じで効果を体感してくるでしょう。

1ヶ月、きちんと飲み続けたけれど効果が感じられませんでした。

もともとの体調や体質によって効果の出方には個人差があります。1ヶ月飲んで効果も感じられないこともあります。
効果があるかどうかの指標として、42日+年齢分の日数を飲み続けることを目安にしてみてください。30歳の場合、42日+30で72日(約3ヶ月)といった感じになります。
ただし、副作用を感じた場合は服用を中止して医師に相談してください。

男性が飲んでも効果がありますか?

しみやそばかすができる仕組み、薄くする作用は男女共に同じメカニズムです。なので、男性が飲んでもシミの淡色化などの効果を望むことができます。
ただし、ロスミンローヤルなどにある女性の健康問題に関する効果を感じることはあまりないでしょう。

使用期限・保管についてのQ&A

次は使用期限と保管についてのQ&Aです。説明文書に保管についての記載は書かれていますが、「こういう場合はどう考えればいいの?」といった素朴な疑問についてお答えしています。

記載されている使用期限を過ぎていなければ、開封後に放置した物を飲んでも大丈夫ですか?

使用期限とは、未開封の薬を説明文書で書かれている通りの条件で保管した場合において品質が保証される期間です。そのため、開封後は使用期限に関わらず早めに飲み切るようにしてください。

開封してからしばらく放置した薬に関しては、どのぐらいどのような状態で放置したかにもよります。明らかに変色していたり、異臭がしたりする時は飲まずに破棄してください。そうでない場合は自己責任で服用してください。また、成分の劣化により効果が感じにくいかもしれません。

開封した後の保管の仕方は?

直射日光が当たらず、湿気の少ない涼しい場所にしっかりと栓をして保管してください。また商品の劣化に関わらず、小児の手の届かないところに保管して誤飲事故の防止に努めてください。

服用についてのQ&A

次は服用に関してです。第三類医薬品のシミ飲み薬はサプリメント感覚で飲まれがちですが、れっきとしたお薬です。用法・用量を守って服用してくださいね。

食事を抜いた場合、どんなタイミングで飲むといいですか?

軽食で構いませんので、何か食べてから服用するようにしてください。空腹のままで飲むと胃が荒れてしまうことがあります。

妊娠中・授乳中に飲んでも良いですか?

基本的にどのシミ飲み薬もアミノ酸とビタミンが主成分となっていますので、妊娠・授乳中でも服用できるものがほとんどです。効果・効能に「妊娠・授乳期のビタミンCの補給」と記載されている場合は安心ですね。効果・効能にそのような記載がない場合、妊娠初期など安定期に入るまでの間に服用する場合は医師の指示を仰いだ方がいいでしょう。

1回服用するのを忘れた場合、次に飲む時にまとめて飲んだ方がいいでしょうか?

1回の服用量を厳守してください。つまり、1回飲むのを忘れたからと言ってその分を次に飲む際にまとめて飲むのはやめておいてください。1回の服用量を超えて摂取すると一時的に過剰摂取となってしまいます。

過剰摂取には胃腸障害などの副作用が発生するリスクがあります。また、1回の服用量を超えて飲んでも効果が高まったり、飲み忘れた分の効果を補えたりすることはありません。

食後以外(食前・食間)に服用してはいけませんか?

食後30分以内以外の服用は避けてください。食前・食間といった胃に何も入っていない状態で服用すると胃を荒らしてしまうことがあります。

副作用についてのQ&A

最後に副作用についてのQ&Aです。副作用の発生の仕方は個人によって大きく異なります。このサイトや説明文書に書かれている以外でも「飲み始めてから不調を感じる」というようなことがあれば、服用を中止して医師に相談するようにしましょう。

添加物に酸化チタンが入っている薬に関して。金属アレルギーを持っている人が服用しても問題ありませんか?

添加物に酸化チタンと書かれている場合、含有量はわずかではありますが、金属が含まれています。ごく少量でも金属アレルギーの反応が出ることがありますので、おすすめしません。

多くのシミの飲み薬に酸化チタンが含まれていますので、金属アレルギーの方は注意して薬を選んでください。ロスミンローヤルには酸化チタンは含まれていません。何かのアレルギーを持っている場合は、酸化チタン以外の添加物についてもしっかりとチェックするようにしてください。

使用上の注意等に「尿および大便の検査値に影響を与えることがある」とある場合、具体的にどのような影響がありますか?

尿・大便の検査は、酸化法の原理を応用しているものがあります。その場合、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEなどの成分が多く含まれていると、試験結果に影響が出る可能性があります。

薬を飲んでいると尿がいつもより黄色いことがあります。服用中止した方がいいですか?

ビタミンB2やB6といった水溶性のビタミンが排泄される際に、尿に溶け込んで黄色くなることがあります。これは余分なビタミンが排出されているだけなので何の問題もありません。服用を中止しなくても大丈夫です。

素朴な疑問も解消してからシミ飲み薬を始めよう

「こんなしょうもないこと、問い合わせてもいいのかな?」と思わずに、疑問に感じたことはどんどんシミ飲み薬の販売メーカーに相談するようにしましょう。飲み薬によって含有している成分が異なりますから、先にどの飲み薬にチャレンジしてみたいか?を決めてからその販売メーカーに問い合わせるといいでしょう。

まだどのシミ飲み薬にしようか悩んでいる人は、下のページを参考にしてみてください。どちらのページもシミの飲み薬の選び方に関して解説しています。

シミを消す薬は、これで決まり!

シミに効く薬はこう選べ!失敗しないシミ薬の選び方。