キュアティホワイトはこんなお薬です

キュアティホワイトはスギ薬局が展開しているプライベートブランドのシミ飲み薬です。価格が安価で安定しているので、通いやすいところにスギ薬局がある人にとってはお得で使いやすいシミ薬と言えるでしょう。

「わざわざスギ薬局まで買いに行く価値がある薬なのか?」「大きさや箱の中身、味やにおいは?」など、実際に商品を購入した管理人が体当たりでレポートしていきます!

キュアティホワイトの商品解説はこちらのページへ
キュアティホワイトを徹底調査!効果や副作用、値段についてまとめてみました。

キュアティホワイトの商品外観

img_4700

ホワイトを基調にしたパッケ
ージで、シルバーがキラキラととてもキレイな商品外観です。キラリと光る星マークに目を奪われる女性も多いでしょう。白雪姫を思い出すようなイメージのパッケージです。

180錠入りですが、瓶はさほど大きくありません。が、少し手から溢れてしまうぐらいのサイズ感です。

キュアティホワイトの外箱記載事項

img_4702

外箱の正面には「L-システイン配合 ビタミンC主薬製剤」と書かれています。更に下部には「L-システイン240mg ビタミンC1000mg」の記載が。メインの成分がこの2つであることが、これだけでハッキリわかりますね。

箱の横面にはL-システインとビタミンCを含む成分の詳細が書かれています。L-システインとビタミンCに加えてビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6が肌をきれいにする目的で配合されています。

外箱からは錠剤が糖衣錠なのかフィルムコーティング錠なのかわかりません。添加物に白糖が記載されていないという点から「糖衣錠ではない」ということがわかることはわかります。しかし、これは明記しておいてほしいところですね。

キュアティホワイト開封したらこんな感じです

img_4705

白いキャップにガラス瓶。王道の薬瓶といった感じの瓶ですね。キュアティホワイトと同じ瓶を採用しているシミ飲み薬は多いので、もしかしたら「どこかで見たことある」と思う人もいるかもしれませんね。

メイクポーチに入れようとすると、少し難しいサイズですね。バッグの内ポケットになら入るでしょう。しかし、バッグのサイズによっては少々きつめになってしまうぐらいのサイズ感です。

持ち歩くのであれば、ピルケースなどに移し替えた方がいいかもしれません。

キュアティホワイトは、外箱はキラキラとしていてとても魅力的なのですが、瓶はあまり魅力的ではありません…。外箱のようなキラキラもなく、星マークもシルバーではなくグレーで描かれています。

キャップも少し安い感じのプラスチックなので、見栄えは良くありません。

重要なのは中身ですから、気にされない方は多いでしょう。移し替えるのは衛生上あまりオススメできませんので、気に入らない場合は見えないところに収納してしまいましょう。

1枚の説明文書が同梱されています。説明文書には効果。効能以外にも、細かな説明が多く書かれています。

キュアティホワイトの添付文書について

img_4708 img_4709

 

外箱には書いてありませんでしたが、「服用しやすい小さなフィルムコーティング錠です」という記載されています。

とは言っても「シュガーフリー」ではありません。添加物をよーく見ると「乳糖水和物」の記載が。若干であり、白糖ではないものの、糖が含まれています。

使用上の注意に関しては、以下のような記載があります。

  • 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    (1)医師の治療を受けている人
    (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、 直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    皮膚:発疹発赤、かゆみ
    消化器:吐き気嘔吐、胃部不快感、腹痛
  • 3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    下痢、便秘
  • 4. 1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  • 5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

生理に関する副作用についても注意がなされています。添付文書を読まずに飲み始めてこの副作用が出ると、シミの飲み薬と生理とはなかなか結び付きません。

こうした副作用が出た時には、関係ないと思わず、薬を持って病院に行って医師の診断を受けましょう。

効果・効能についてはこのように記載されています。

  • 1.次の症状の緩和: しみ、そばかす、日やけかぶれによる色素沈着
  • 2.にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
  • 3.次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 4.次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

効果・効能は外箱に記載されている内容と同じです。シミ飲み薬の効果・効能は「継続して服用して得られる効果・効能」ですので、飲んですぐにこれらの効果があるわけではないと覚えておきましょう。

キュアティホワイトを実際に飲んでみました

img_4707

錠剤は糖衣錠ほどはつるつるしていませんが、パッとみた印象は「白くてつるんとしている」といった感じです。ツヤも若干あります。しかし、指でなでてみるとあまりつるつるしている印象は受けません。

匂いは錠剤単位で嗅ぐと全くありません。ボトルを直接嗅ぐと若干薬のような匂いがしますが、嫌な匂いではありません。開けてしばらくすると薄れていったので、飲み続けているうちに完全な無臭になるでしょう。

飴のように舐めてみると、何だか懐かしいような味がします。小さい頃、風邪として飲んだ粉薬のような…苦いわけではありません。ほぼ無味無臭と言っていいでしょう。

薬の味が苦手な人は、すぐに水で飲んでしまった方が良さそうです。

フィルムコーティングであるにも関わらず、オブラートのようにフィルムが溶ける感じはありませんでした。溶けても違和感なく飲む込むことができました。オブラートとは少し異なる成分のフィルムを利用しているのでしょうか。

1回2錠を飲むと、メインのL-システインが80mg、ビタミンCが約333mg。そしてビタミンEが約17mg、ビタミンB2 が2g、ビタミンB6が4g摂取できます。

一度の服用でこれだけの栄養が摂取できるので、忙しい時の栄養補給にもちょうどいいですね。ただし、一度に指定された服用量以上は飲まないようにしてください。副作用の原因になります。

キュアティホワイトのまとめ・評価

img_4704

外箱のキレイさから少しガッカリするチープな印象の瓶。だけど、充実した栄養成分で価格は1瓶1,680円とかなりお買い得です。見た目よりも中身をしっかりと作っている印象の強い機能的なお薬です。

スギ薬局が近くにある人にとってはかなり良いシミのお薬でしょう。しかし、スギ薬局以外では販売されていません。

わざわざ離れたスギ薬局に通ってまで買う価値があるか?というと、そうでもありません。実はキュアティホワイトは、トランシーノホワイトCやミルセリンホワイトと全く同じ成分含有量のお薬なんです。

キュアティホワイト、トランシーノホワイトC、ミルセリンホワイトは全て「京都薬品ヘルスケア株式会社」という会社が製造しています。そのため、成分の含有量から瓶のデザインに至るまで、何から何まで同じなんです。

「ミルセリンホワイトなんてドラッグストアで見たことがない」と思われる人がいるかもしれません。それも当然で、ミルセリンホワイトは通販専売のシミ薬なんです。

最安値での購入でもキュアティホワイトよりかは若干高い1瓶2,000円という価格設定ですが、定期購入やネットで注文できるのがとても便利です。スギ薬局が近くにない人は、ぜひミルセリンホワイトを飲んでみてください。

「値段は気にしないから成分や効果がもっと充実した物を」とお考えであれば、キュアティホワイトはイマイチですね。シミ飲み薬の中では多くの成分が含有されている部類ではありますが、1番ではありません。

1番は断トツでロスミンローヤル。シミだけでなくシワは肌のハリ系のアンチエイジング効果もあり、冷え性や肩こりにも効果がある優れものです。女性の美と健康をトータルでケアしてくれて価格は最安値購入で4,800円です。

初回は1,900円で購入できますから、まずは「1番すごいシミ薬の威力」を体感してみるといい体験になるでしょう。今後のシミ薬選びの指針を作ることができます。