シミトールの詳細・口コミ情報

シミトール商品画像シミトールは他のシミ消し薬とは違う、少し変わったシミ消し薬です。ネットでの評判はあまり良い意見はなく、他のシミ消し薬を薦める意見が非常に多いです。

確かに他のシミ消し薬と全く成分構成が違うので少し懐疑的になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

しかし、第三類医薬品として認められているからには、他の物と成分構成が違っていても「シミを消す効果が認められている」ということなのです。

他のシミ消し薬と異なる成分構成とは、一体どのようなものなのでしょうか?

シミトールの成分や値段などをチェックしました。

シミトールの特徴

シミトール説明シミトールは、LOFTなどでも販売されている大人気の「いつかの石鹸」を製造・販売している水橋保寿堂という会社の商品です。

それ以外にもあらゆるスキンケア商品を販売しており、その商品のどれもが評判がいいという、知名度が低いながらも信頼度が高い会社です。

シミトールには他のシミ消し薬に絶対と言っていいほど含まれているL-システインが含有されていません。

L-システインはシミを消す効果がかなり信頼されている成分です。その成分をばっさりと切ってしまったことで、「シミ消し薬としてどうなの?」と考える人が多いんです。

シミトールは、L-システインを含有しない代わりに、他のシミ消し薬では見られないほど大量のビタミンCが含有されています。

ビタミンCによる美白効果のみを目的とした薬なのです。それでは、実際にどのような成分構成になっているのか、見て行きましょう。

シミトールの成分

6錠中
ビタミンCとして 2,000mg
【アスコルビン酸(ビタミンC) 1,400mg、アスコルビン酸カルシウム (ビタミンCのカルシウム塩) 726mg 】
リボフラビン酪酸エステル (ビタミンB2) 6mg

ご覧の通り、シミ消し薬ではほぼ確実に使われているL-システインが配合されていません。その代わりにビタミンCが2000mgと驚きの量が配合されています。シミトールはビタミンCの力だけでシミを取る!というスタンスの薬なんですね。

アスコルビン酸・アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC)

シミトールにはビタミンCとしてアスコルビン酸とアスコルビン酸カルシウムの2つの原末が配合されています。両方ともビタミンCを摂取するための薬として扱われているのですが、前者のアスコルビン酸が純粋100%の粉末で、アスコルビン酸カルシウムはカルシウムを含む粉末になります。

これら2つの薬剤を用いて、合計でビタミンCが2000mg摂取できるように成分が構成されています。ビタミンCが2000mgも摂取できる薬は、他にありません。

ビタミンCには黒色のメラニンを淡色化するというものがあります。L-システインとは違う経路を通りますが、結果として同じシミ消し効果に繋がります。

しかし、ビタミンCはさまざまな臓器で健康のために消費されてしまいます。強いストレスを感じるとビタミンCも消費されてしまうと言われています。そのため、シミを消す効果をビタミンCだけで得ようと思うと、かなりの量を摂取しなければいけません。

他のシミ消し薬でのビタミンC含有量は多くて1000mg。2000mg含有している薬はシミトールと新エバユースECぐらいです。これだけたっぷりのビタミンCを含有しているからこそ、ビタミンCだけでもシミ消し効果を期待することができるんですね。

リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)

リボフラビン酪酸エステルは、ビタミンB2を摂るための薬です。ビタミンB2には肌の代謝を上げてターンオーバーを活性化させる効果があります。

ビタミンB2は補酵素として働く役割も果たしてくれます。補酵素は酵素を助けてくれます。酵素が活発になることによって、全身が元気になるんですね。ビタミンB2で他の部分が健康になる分、ビタミンCが美容以外のところで消費されることなく、肌に効果が届きます。

その他の添加物

シミトールでは、薬効を期待した成分は上記の2つになります。それ以外、以下の添加物が含まれています。

乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、ショ糖脂肪酸エステル

特に副作用の心配があるものはありません。その上、他のシミ消し薬と比較するとかなり少なめの添加物です。安心して服用してください。

成分についての評価

2つの成分のみで構成されているシミトール。複数の美容成分が含有されているとその分効果が期待できますから、そう考えるとシミトールは他のシミ消し薬よりも劣っているように感じられます。

しかし、シミトールの「ビタミンC 2000mg」という圧倒的な含有量は、シミ消し・美白に効果を発揮してくれるでしょう。健康を維持するためのみであればビタミンCは一日800mgの摂取で効果を発揮してくれますが、美容に効果を発揮させようとすると2000mg程度のビタミンCは必要になります。

そのため、シミトールの「ビタミンC 2000mg」はかなり効果が期待できる数値なんですね。L-システインは肝臓に直接作用する分、少量でも副作用を感じる人がいます。そういう人にとってシミトールはかなり飲みやすいシミ消し薬なのではないでしょうか。

シミトールの効果・効能

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけかぶれによる色素沈着。
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血。
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

効果・効能の表記は、その他のシミ消し薬と変わりません。L-システインが含有されていないにも関わらず、同じ効果・効能が表記できるということは、ビタミンCによる効果に自信があるのでしょう。

シミトールの副作用・使用上の注意事項

商品販売ページには、以下の記載があります。

  • 相談すること
  • 1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
    消化器:吐き気・嘔吐、胃部不快感、胃部膨満感、食欲不振、下痢
  • 2.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
    下痢
  • 3. 1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

一見すると他のシミ消し薬と変わらない副作用表記ですが、1番の項目で注意喚起されている副作用が「消化器」に関する物しかありません。L-システイン含有のシミ消し薬は皮膚に関する副作用に関しても書かれているので、シミトールは副作用が起こる可能性と、可能性のある部位が少ないと考えていいでしょう。

シミトールの価格・購入方法

シミトールの価格

180錠入り(1か月分):定価2,800円
1日あたりの価格:約93円

シミトールの購入方法

シミトールキャンペーン入手先:公式通販サイト、楽天

シミトールは公式通販サイト、もしくは楽天で購入することができます。

Amazonでは販売されていませんが、楽天では水橋保寿堂が出店しているため、購入することができます。

しかし、初回限定価格で最初の1本を安価で購入できるのは公式通販サイトのみです。

最初の1本のみ、980円で購入することができます。

シミトールを試してみたいのであれば、楽天ではなくまずは公式通販サイトから購入しましょう。

シミトール通販サイト(Amazon)はこちら

 

当サイト管理人の評価

オススメ度:★★*
シミトールのオススメ度は★2.5です。ネットでは酷評しているサイトが多いですが、色んなシミ消し薬を見てきた管理人から見ると、オススメできる魅力を持っている薬だと言えます。

途中で書きましたが、L-システインを摂取することで気分が悪くなってしまう人がいます。そうした人がシミ消し薬を飲むことを諦めなければならない、他の選択肢がない・・・となるのは悲しいですね。

そうした人にこそ、ぜひ試してみてほしいシミトール。ビタミンしか入っていませんので、サプリメント感覚で飲むことができます。サプリメントではなく第三類医薬品として分類されているのは、その含有量の多さから効果がサプリメントよりも期待できるからです。

最初の1本は980円とかなり安価なので、まず1本試してみていただきたいです。ビタミンCの効果が体にジャストフィットすると、美肌だけでなく健康効果も見込めます。

L-システインを飲んでも副作用がない人であれば、もちろんL-システインが含有されている薬の方がいいですね。ビタミンCもふんだんに含まれているミルセリンホワイトがおすすめです。まとめ買いすると1瓶2,000円で購入することができて、とてもお得です。

L-システインの含有量が160mgと少なめで、ビタミンC以外の成分がふんだんに含有されている薬があります。それはロスミンローヤルです。L-システインが多すぎると気持ち悪くなるけれど少なめの物なら大丈夫、という人にはぴったりです。

ロスミンローヤルはあらゆる美容・健康成分が少しずつ含有されています。ビタミンCはもちろんのこと、ローヤルゼリーや生薬など、他のシミ消し薬にはない成分構成です。シミだけではなくシワや冷え性といったあらゆる症状に効果があるので、とても便利なお薬です。

シミを消す薬はここで紹介した以外にも色んな商品があります。そちらは人気のシミを消す薬ランキングで詳しく紹介しています。

ミルセリンホワイトの紹介はこちら
ロスミンローヤルの紹介はこちら
シミを消す薬の人気ランキングはこちら