トランシーノ ホワイトCはこんなお薬です

トランシーノ ホワイトCは大人気のシミの飲み薬。第一三共ヘルスケアが販売しています。トランシーノシリーズにはかんぱんにも効果のある『トランシーノⅡ』があるということもあり、シミ消し薬としての期待が高いのでしょう。

しかし、実際にトランシーノホワイトCはシミ飲み薬ナンバー1という内容ではありません。このページでは「なぜナンバー1と言えないのか?」「大きさや箱の中身、味やにおいは?」など、実際に管理人が商品を購入して実物を見て飲んでレポートいたします!

トランシーノ ホワイトCの商品解説はこちらのページへ
トランシーノ ホワイトCを徹底調査!効果や副作用、値段についてまとめてみました。

トランシーノ ホワイトCの商品外観

img_4736

ドキッとするような深い青色にシルバーの円があしらわれたパッケージ。ドラッグストアでも販売されていますから、このパッケージを見たことがあるという人がほとんどではないでしょうか。パッケージのデザインはシミ飲み薬の中でもかなり洗練されています。

トランシーノ ホワイトCには90錠入りの物と180錠入りの物があります。現在、参考資料として撮影に使用しているのは90錠入りの方です。90錠入りは15日分、180錠入りで1ヶ月分となります。

トランシーノ ホワイトCの外箱記載事項

img_4741 img_4737

トランシーノホワイトCの外箱正面に一番大きく書かれているのは商品名です。他のシミ飲み薬は効果・効能に関するキャッチコピーは栄養素に関する記載を大きく記載する場所なのですが、トランシーノホワイトCはそれをしません。

「トランシーノホワイトCは優秀なシミの飲み薬として知られている」という自信があるのでしょう。かんぱん治療薬であるトランシーノⅡと間違えて買われないように「かんぱんの改善薬ではありません」という記載があります。この表記もトランシーノシリーズならではの表記ですね。

成分に関しては、正面に「L-システイン240mg ビタミンC1000mg」と書かれています。その他の成分に関しては裏面に小さな文字で記載されているだけです。L-システインとビタミンC以外には、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6が配合されていると記載されています。

トランシーノ ホワイトCはフィルムコーティング錠ですが、この情報は外箱に記載されていません。フィルムコーティング錠か糖衣錠かを気にする人にとって、この情報がかけているのは困りますね。

こういう時は、添加物に白糖が含まれているかどうかをチェックしてください。白糖が含まれていれば間違いなく糖衣錠ですし、含まれていなければほとんどの場合でフィルムコーティング錠です。

トランシーノ ホワイトC開封したらこんな感じです

img_4742

洗練されたデザインの箱を開けたら・・・最初に見えるのはチープな印象の白い蓋です。この時点で少しテンションが下がってしまう人、いるのではないでしょうか。効果があれば問題ではないのですが、外箱の洗練されたデザインから瓶のデザインも期待してしまいます。

ラベルは高級感のあるデザインです。パッケージ同様、ツヤのある深い青色にシルバーの円があしらわれています。だからこそ、チープな蓋がミスマッチに見えてしまうのですが・・・。

 

img_4726

トランシーノホワイトCは『京都薬品工業株式会社』で製造されています。この会社は多くのメーカーのシミ飲み薬を製造しており、トランシーノホワイトCもそのうちの1つです。量産品のうちの1つなんですね。なのでデザインを変えられるところがラベルしかない、といった事情なのだと考えられます。

同じ『京都薬品工業株式会社』で製造されているシミ飲み薬には、ミルセリンホワイトやキュアティホワイトといった商品があります。

ミルセリンホワイトの詳細はこちら

キュアティホワイトの詳細はこちら
90錠入りの瓶はとてもコンパクトで、持ち歩きしやすいサイズです。少し大きめのメイクポーチであれば入ってしまうのではないでしょうか。

箱の中には薬以外に1枚の説明文書が添付されています。飲む前にきちんと読んでおきましょう。

トランシーノ ホワイトCの添付文書について

img_4744 img_4745

添付の説明文書には効果・効能や服用方法、含有成分などさまざまな情報が書かれています。ほとんどの情報は外箱に書かれています。

書かれていなかった情報として「本剤は、白色~わずかにだいだい色を帯びた白色フィルムコーティング錠で・・・」という説明書きがあります。

説明文書で初めてフィルムコーティング錠であることがわかります。ネットで前情報を知っていれば問題のないことですが、ドラッグストアで選ぼうと思っている人は困らされますね。

使用上の注意に関しては、以下のような記載があります。

  • 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    (1)医師の治療を受けている人
    (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、 直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    皮膚:発疹発赤、かゆみ
    消化器:吐き気嘔吐、胃部不快感、腹痛
  • 3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    下痢、便秘
  • 4. 1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  • 5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

あまり知られていませんが、シミ飲み薬の影響が生理に変調をもたらすことがあります。生理に変化があるということは女性にとって一大事ですから、このことを知らずに副作用が起こるとかなり驚いてしまうのではないでしょうか。

女性ホルモンはあらゆる条件で変調します。それに伴って生理がいつもと違うようになってしまうことも充分にあり得ます。トランシーノホワイトCは基本的に栄養素から成り立っている薬ではありますが、必ずしも副作用がないわけではないのです。飲み始めてから体調がいつもと違うと感じたら、病院へ行くようにしましょう。

効果・効能についてはこのように記載されています。

  • 1.次の症状の緩和: しみ、そばかす、日やけかぶれによる色素沈着
  • 2.にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
  • 3.次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 4.次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

効果・効能としてこう記載されていますが、これは継続して服用して得られる効果・効能です。風邪薬などの病気の薬と違って、毎日少しずつ症状を改善していくお薬が第三類医薬品です。飲んですぐに効かないからといって飲むのをやめてしまうのはもったいないですよ!

トランシーノ ホワイトCを実際に飲んでみました

img_4743

写真だと真っ白に見える錠剤ですが、目で見るとわずかですがオレンジの色味を感じます。本当にほんのりです。『だいだい色』と説明文書に書かれていましたが、だいだい色というよりもアイボリーに近い色合いです。

糖衣錠のようにつるつるとしてはおらず、表面はシルク布のような触り心地です。鈍いつやがあり、ぼんやりと光を反射します。例えるなら高級なラムネ、といった印象ですね。

ボトルを直接嗅いでみるとほんのりとだけ薬のような匂いがします。錠剤を手に取って嗅いでみても感じない程度の匂いです。薬の匂いが気になる人でも特に問題なく飲めるでしょう。

次にテイスティングです。味はほとんどしません。苦くもなく、匂いもなく、ほぼ無味無臭です。わずかにですが、粉薬のような味がします。

ただし、フィルムコーティングを完全に取ってしまうと薬の味がします。ビタミンCが主体のお薬なので、酸っぱい味がします。食べ物で感じるような酸っぱさではなく、薬独特の舌が痛くなるような酸っぱさです。元の形状から変形させてしまうことで効果が半減する可能性もありますから、フィルムを取らずすぐに飲みこみましょう。

感想として記しておくと、フィルムは溶けてもべっとりとしたオブラートのような感じにはなりませんでした。溶けた物を飲みこんでも喉に違和感はありませんでした。オブラートのべっとり感が苦手な人にとってはいいかもしれません。

1回分の3錠を飲むと摂取できる栄養量は、ビタミンCが500mg、L-システインが80mg、ビタミンEが25mg、ビタミンB2 が3gとなります。

一度に3錠飲むので摂取量が多くなりますが、最終的に摂取できる栄養素の量が変わらない薬は多くあります。

img_4730

気になるのは、同じ製造会社で製造されているミルセリンホワイトや他の薬と比較してもコーティングされているフィルムも錠剤の形状も変わらないのに1日の摂取回数が異なることです。ミルセリンホワイトは2錠を1日3回で6錠、トランシーノホワイトCは3錠を1日2回で6錠摂取です。

トランシーノホワイトCは「これだけの摂取量なら過剰摂取にならないから1日2回設定」にしているように思えてなりません。タイムリリース加工(時間経過によって徐々に成分がリリースされる仕組みの錠剤加工)などはされていませんので、1日3回飲んだ方が効果的であるように思えます。

トランシーノ ホワイトCのまとめ・評価

img_4728

トランシーノ ホワイトCは優秀なシミ飲み薬ではありますが、管理人としてはあまりオススメしていません。上に書いた通り、服用回数に対する疑問もあります。それに加えて、同じ成分含有量のミルセリンホワイトの方が安価で購入できるからです。

トランシーノホワイトCは定価が2,600円。セールしているショップを探したり、通販で買う場合には送料を無料にするために他の物を購入したりと、安く買おうとすると手間がかかってしまいます。

ミルセリンホワイトはネット専売商品で、価格が安定しています。定期購入のまとめ買いに申し込めば、常に1瓶2,000円で購入することが可能です。

購入の手間暇を少なくすることはシミ飲み薬の継続性を高める1つの要素です。面倒くさい手順を踏まなければ買えない物は、次第に買わなくなっていきます。定期購入にしてしまえば、何も手続きしなくても自動で送られてくるので、継続性が高まります。

また、他の美容・健康のサプリメントや薬を飲んでいる人も、面倒になってやめてしまいがちです。もし、シミ以外に抱えている問題があれば、一度ロスミンローヤルをチェックしてみてください。

ロスミンローヤルは女性の美容・健康の総合サポート薬で、シミだけでなく、小じわや冷え性、肩こり、腰痛神経痛など・・・様々な美容健康効果があります。

ロスミンローヤルは最安値で4,800円になります。シミ飲み薬として考えると効果に感じられますが、実際に美容や健康の薬、サプリメントを統合すると考えると、すごく安くなります。しかも飲む手間が減るので、継続しやすくなり、症状改善が望めます。

初回だけですが、1,900円でロスミンローヤルを購入することができます。夏はシミ対策になり、冬は冷え性対策になる万能薬。初回だけなら普通のシミ飲み薬と価格が変わりませんので、試してみるといいでしょう。