ロスミンローヤルを飲み始めて3週間になりました。もともと愛飲していましたが、買い忘れたことをきっかけに一度中断してしまっていました。

ロスミンローヤルを飲まないことで体にさまざまな変化がありました。それをきっかけに、ロスミンローヤルを飲みながらどのような体感を得ていったのかを書くことにしました。

これまでの経過は以下の記事をご覧ください。
ロスミンローヤル体験談。飲み始めて1ヶ月間、体の変化を記録してみました【1週目】

ロスミンローヤル体験談。飲み始めて1ヶ月間、体の変化を記録してみました【2週目】

飲み始めて3週目で体感したロスミンローヤルの効果は、生理痛緩和です。

ロスミンローヤルを飲んで3週間目の感想

ロスミンローヤルを飲み始めて、3週間目にして生理が来ました。私が驚いたのは、予兆をあまり感じなかったことです。

私はもともと生理前から生理痛がひどい体質です。生理5日前になると必ずおなかが重く痛くなり、動くのが辛くなります。

ロスミンローヤルを飲んでいた最中はそれをほとんど感じませんでした。が、一度やめてから、また痛みを感じるようになっていました。

ロスミンローヤルを再開して、生理前に多少の重苦しさは感じつつも、動けないというほどではなくなりました。生理前に訪れる生理痛の辛さをご存知の方であれば、どれだけ嬉しいことかわかっていただけるのではないでしょうか。

ロスミンローヤルで生理痛が緩和する理由

ロスミンローヤルを飲み始めて生理痛が軽くなるという体感がありました。しかし、ロスミンローヤルには生理痛を緩和する成分は入っていません。効果・効能にもそういった記載はありません。

なぜ生理痛が緩和したのか、恐らく冷え性が改善されたことによる良い副作用なのではないかと思います。体の冷えは生理痛に影響を及ぼすので、「冷え性が緩和される⇒生理痛も緩和される」といった状態になったのではということです。

冷えは万病のもと。他にも良い副作用があるかも?

体の冷えは万病のもとと言われています。あらゆる体調不良を引き起こす要因になり得るのです。

女性であれば、むくみに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。冷え性が引き起こす代表的な体調不良です。

むくみ以外にも免疫力低下や肩こりなど、さまざまな不調をもたらす冷え性。慢性的な体調不良に悩まれているのであれば、冷え性改善に取り組んでみるといいかもしれません。

私の場合、何枚重ね着しても効果がありませんでした。が、ロスミンローヤルを飲んでいると、適切な洋服で快適に生活ができています。

1日3回飲むだけで冷え性だけでなくシミや小じわといった美容面にもアプローチできるので、本当に便利です。

まとめ:ロスミンローヤル服用3週間目で生理痛が緩和

ロスミンローヤル服用3週間目で感じた効果は、生理痛の緩和でした。ロスミンローヤルを飲み続けていると生理痛を感じていなかったので、自分がこういう体質だということを飲むのをやめて思い出しました。

ロスミンローヤルは、シミや小じわといった面ばかりが大きく宣伝されています。生理痛の改善や冷え性の緩和など、女性が悩みがちな健康問題にもアプローチしてくれることをもっとしっかりと宣伝してもいいように思います。

次回はいよいよ、ロスミンローヤルを飲み始めて4週間目です。1瓶飲み終わる時には、どのような体感があるのでしょうか?

ロスミンローヤルは初回のみ、1瓶1,900円です。1,900円でどれだけの体感が得られるのか、参考にしていただければ幸いです。

ロスミンローヤル公式サイトはこちら

当サイトのロスミンローヤル商品紹介記事はこちら
ロスミンローヤルを徹底調査!効果や副作用、値段についてまとめてみました。