新エバユースECの詳細・口コミ情報

新エバユースEC商品画像新エバユースECはドラッグストアでも購入できるシミ消し薬の1つです。

ドラッグストアで販売されている物の中ではかなり珍しい部類のシミ消し薬で、ほとんどの薬に配合されているL-システインが配合されていません。

L-システインが含有されていないのであれば、どのようにしてシミにアプローチするのでしょうか?気になりますね。

それでは、新エバユースECの成分や値段などをチェックしていきましょう。

新エバユースECの特徴

新エバユースECは第一三共ヘルスケアという会社で製造されているシミ消し薬です。

何だか聞き覚えのある会社だな、と思いませんか?

第一三共ヘルスケアは、あの有名なトランシーノシリーズを販売している会社です。

トランシーノⅡはかんぱんに効く薬で、トランシーノホワイトCはL-システイン含有で大人気のシミ消し薬。

第一三共ヘルスケアはトランシーノシリーズ以外にもエバユースシリーズを展開しています。このシリーズはL-システインを含まない、ビタミンが主体の薬ばかりです。

現在、エバユースシリーズの中でシミへの効果が明記されているのは新エバユースECのみ(※)です。

※以前はシミケア商品として「エバユースホワイトEX」という商品が販売されていましたが、現在は廃盤となっています。第一三共ヘルスケアのエバユースシリーズのページから商品情報が削除されていますね。

エバユースホワイトEXは、同社のトランシーノホワイトCと全く同じ成分含有量で、飲む回数が1日3回必要な商品(トランシーノホワイトCは飲む回数が1日2回だけでOK)でした。こうした点から、トランシーノホワイトCのみの販売に絞られたのではないでしょうか。

 

新エバユースECの成分

6錠中
アスコルビン酸(ビタミンC) 2000mg
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 300mg
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル) 12mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 15mg

基本的な成分構成はトランシーノホワイトCと同じで、L-システインが抜かれてその他の成分が多く含有されているといった成分構成です。着目すべきポイントは、ビタミンCの量が倍の2000mg、ビタミンEが6倍の300mg配合されているというところです。

アスコルビン酸

100%純粋なビタミンCの原末アスコルビン酸が配合されています。新エバユースECにとって、主成分はこのビタミンCに当たるでしょう。

ビタミンCは美容のためだけでなく、健康のためにも消費される栄養素です。そのため、ビタミンCの美容効果を得ようとするとかなりたくさんのビタミンCを摂取する必要があります。

他のシミ消し薬には多くても1000mgしか配合されていませんが、新エバユースECは2000mg。L-システインがなくても充分、シミにアプローチするパワーがあります。

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

「若返りビタミン」と呼ばれているビタミンE。近年、画期的な美容成分として注目をされています。高い抗酸化作用で体内細胞膜の酸化を防ぎ、細胞の老化を防いでくれます。

優秀なシミ消し薬の多くはビタミンEを含んでいます。しかし、多くても50mg程度です。新エバユースECには300mgのビタミンEが含まれています。ビタミンEを摂取するためにアーモンドを食べるよりも新エバユースECを飲んだ方が効率的ですね。

リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)

ビタミンB2を摂取するために配合されているリボフラビン酪酸エステル。ビタミンB2には皮膚や髪などの細胞の再生を補助する効果があります。それ以外にも疲れ目や生活習慣病の予防の効果も期待できます。

新エバユースECには 12mgのビタミンB2が含まれています。成人女性のビタミンB2推奨摂取量は1.2mg。推奨量の10倍を摂取できることになります。ビタミンB2の恩恵も充分に感じられることでしょう。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6を摂取するための薬です。ビタミンB6には筋肉や血液などの生成を補助する効果があります。その効果が影響して、皮膚や粘膜の健康維持にも役立ちます。

それ以外にも、補酵素の役割もしてくれる栄養素です。補酵素は酵素の働きを助ける役割を果たしてくれます。酵素はビタミンやミネラルの働きを活性化させる役割を担っており、この働きが美肌に繋がります。

その他の添加物

新エバユースECでは、薬効を期待した成分は上記の4つになります。それ以外、以下の添加物が含まれています。

還元麦芽糖水アメ、ヒドロキシプロピルセルロース、アセスルファムカリウム、タウマチン、レモン油、香料、トコフェロール

特に副作用が危険視されている添加物は含まれていません。新エバユースECは粉薬なので錠剤を包むような添加物は入っておらず、その分、添加物が少なくて済みます。

新エバユースECの効果・効能

  • 次の諸症状の緩和 : しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • 末梢血行障害による次の諸症状の緩和 : 肩・首すじのこり、手足のしびれ・冷え、しもやけ
  • 次の場合の出血予防 : 歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 「ただし、これらの症状について、1か月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談して下さい」
  • 次の場合のビタミンECの補給 : 肉体疲労時、病中病後の体力低下時、老年期

効果・効能の表示は一般的なシミ消し薬の物に加えて、末梢結構障害による諸症状の緩和といった項目が含まれています。これはビタミンEの効果です。他のシミ消し薬には50mg程度しか含有されていないのでこの表示はありません。新エバユースECには300mgのビタミンEが配合されているため、このように効果・効能として明記されています。

成分についての評価

新エバユースEC説明新エバユースECはL-システインが配合されていないということで他のシミ消し薬よりも一見頼りないように思えます。

しかし、ビタミンCとビタミンEの含有量は他のシミ消し薬よりも圧倒的に多く、この2つの成分の働きでシミが薄くなる効果が見込めます。

L-システインで気分が悪くなった経験のある人にとっては良い成分構成と言えるかもしれません。

L-システインが配合されていない第三類医薬品のシミ消し内服薬は、新エバユースECとシミトールぐらいですね。

シミトールは初回1瓶の価格が安いので、もしビタミンによるシミ消し効果を体感してみたいのであれば、シミトールから試してみるといいでしょう。

シミトールの紹介はこちら

新エバユースECの副作用・使用上の注意事項

商品販売ページには、以下の記載があります。

■使用上の注意
相談すること
1.次の方は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
【関係部位:皮膚】症状:発疹・発赤、かゆみ
【関係部位:消化器】症状:悪心・嘔吐、胃部不快感
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は、増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。●下痢、便秘
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、添付文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

L-システイン含有のシミ消し薬と異なるのが、消化器に関する副作用の部分です。ビタミンの過剰摂取により、胃に不快感を覚えたり、吐き気を感じたりすることがあります。その場合、飲む量を減らすなどして調整してください。粉薬なので、飲む量の調整を簡単に行うことができます。

新エバユースECの価格・購入方法

新エバユースECの価格

90包入り(1か月分):定価5,800円
1日あたりの価格:約193円

新エバユースECの購入方法

入手先:ドラッグストア、楽天やAmazonなどの通販サイト

新エバユースECはドラッグストアや大手通販サイトなどで販売されています。大手メーカーの商品なので、薬を取り扱っているショップであれば置いてあるところが多いようです。

シミの薬は継続することが大事ですから、続けられる価格かどうかという点はかなり重要です。購入する際は色んなショップをチェックして、安いところで購入するようにしましょう。

新エバユースEC通販サイト(Amazon)はこちら

 

当サイト管理人の評価

オススメ度:★*☆
新エバユースECは★1.5評価です。L-システインが含有されていないということが理由ではありません。L-システインが含有されていなくともこれだけの成分が入っていればシミに対して効果を発揮してくれるでしょう。

問題は値段が高いという点です。1ヶ月分が6,000円近くするので、継続しにくいと感じる人が多いのではないでしょうか。また、6,000円出すのであれば、もっと良いシミ消し薬が手に入ります。

管理人のイチ推しであるロスミンローヤルも価格が高いと言われていますが、まとめ買いすれば1瓶5000円以下です。その価格で、小じわや冷え性など、美容面でも健康面でもあらゆる効果が期待できます。

新エバユースECの良いところの1つに「ビタミンEによる末梢血行障害への効果」がありますが、ロスミンローヤルでは生薬の活躍により、似たような効果が期待できます。その上、小じわなどのアンチエイジングがトータルでできるのですから、断然ロスミンローヤルの方が良いでしょう。

シミ消しの効果を求めるのであれば、やはりL-システイン含有の薬の方が効果的でしょう。新エバユースECと同じ会社から発売されているトランシーノホワイトCはとても人気の高い商品なので、そちらを手に取る人は多いでしょう。しかし、それと全く同じ成分構成で同じ製造会社で作られているミルセリンホワイトの方が断然オススメです。

ミルセリンホワイトはネットだけで販売されている商品で、まとめ買いをすれば1本2,000円で購入することができます。安価で、値段が安定しているということは薬の継続に繋がります。L-システイン含有のお薬が目的であればミルセリンホワイトがおすすめです。

Lシステインを含有しないビタミンCをメインとした商品であれば、『成分についての評価』の項目でも書いた通り、初回価格が980円ととても安いシミトールから試してみた方が良いでしょう。

新エバユースECにはビタミンEが含有されているのでこちらの方が肌に良いことには間違いありませんが、シミを消す効果があるのはビタミンCです。なので、まずはシミトールでビタミンCが自分の体に合っているかどうかを体感してから、更なる美肌効果を求める場合に新エバユースECを利用するといいでしょう。

シミ対策薬はこれだけではありません。色んな商品があります。そちらは人気のシミを消す薬ランキングで詳しく紹介しています。
ロスミンローヤルの紹介はこちら
ミルセリンホワイトの紹介はこちら
シミトールの紹介はこちら
シミを消す薬の人気ランキングはこちら