シミに効く飲み薬、お好み別・選び方をご紹介!

現在ではたくさんの会社から発売されているシミに効く薬。いざ始めようと思って「どれにすればいいのかわからない!」と思ったことのある方も多いのでは?

第三類医薬品とされているシミの飲み薬は基本的にどれも同じように見えます。しかし、実際に比較してみると、効果・効能が豊富な物、値段が安いのに成分が充実している物など、さまざまなタイプの物があります。

ロスミンローヤルは効果・効能が断トツ◎

効果・効能が豊富なシミの飲み薬は断トツでロスミンローヤルです。もしあなたがシミだけでなく肌のハリや小じわといった肌トラブル、冷え性や肩こりといった健康面での問題を抱えているのであれば、ロスミンローヤル一択です。

ロスミンローヤルは含有されている成分の種類が多く、その分、効果・効能も多岐に渡ります。あれもこれもケアをしなければならないとなると、ケアをすることがストレスになって続かなかったり、問題が悪化したりすることもあります。そのため、1本であらゆるケアをしてくれるロスミンローヤルが良いんです。

ロスミンローヤルの成分とその含有量

ロスミンローヤルに含有されている成分とその含有量はこのようになっています。

ローヤルゼリー 50mg
L-システイン 160mg
DL-メチオニン 100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
ビタミンE散(50%) 50mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
パントテン酸カルシウム 15mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg
カルニチン塩化物 50mg
安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg
グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg
トウキ末 100mg
シャクヤク末 200mg
ブクリョウ末 150mg
ソウジュツ末 150mg
タクシャ末 100mg
センキュウ末 100mg
ハンゲ末 100mg
ニンジン末 100mg

シミ消し飲み薬の中で断トツ、含有されている成分の多い薬です。L-システインの含有量は160mgと他のシミ飲み薬よりも少な目ですが、それを補ってあまりあるほどの成分が含有されています。

特に注目したいのが「ローヤルゼリー 50mg」の記載。美容に健康にとても良いと言われているローヤルゼリーが錠剤で手軽に摂取することができるんです。これはすばらしい成分構成です。

ロスミンローヤルにはどんな効果・効能がある?

ロスミンローヤルにはこのような効果・効能があります。

● しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
● 肩こり、腰痛、神経痛
● のぼせ、目まい、みみなり
● 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
● 妊娠授乳期病中病後肉体疲労食欲不振などの場合の栄養補給

シミやそばかすといった色素沈着だけでなく、ニキビや肌荒れ、果ては小じわといった肌トラブルの改善まで効果・効能として明記されています。小じわに関しての効果がはっきりと明示されているのでは、数あるシミの飲み薬の中でロスミンローヤルだけです。

そうした美容面以外にも、肩こりや腰痛、神経痛、のぼせ、目まい、耳鳴り、冷え性など・・・女性が感じやすい体の不調を改善する効果があります。これを1本飲むだけで美容面・健康面の両方をサポートケアできるのはかなり優秀です。

美容サプリを飲んでから健康サプリも飲んで・・・としていると、面倒になってやめてしまう人も少なくありません。どちらの悩みも持っている人はぜひロスミンローヤルを選んでみてください。

ロスミンローヤルの価格はいくら?最安値で買うには

  • 1瓶の価格
    • 定価:7,600円
    • 初回限定価格:1,900円
    • 初回購入以降最安値:4,800円(まとめ買い定期便利用)

初回購入の1,900円が断トツで最安値です。しかし、最安値での購入は一度だけしかできません。「ロスミンローヤルを試してみたい」という人は初回購入価格を利用して、まずはロスミンローヤルを1瓶飲んでみましょう。

ロスミンローヤルの一日の総摂取量

ロスミンローヤルの一日の総摂取量は9錠です。朝・昼・晩とそれぞれ3粒ずつの服用が推奨されています。

3粒3回となると少し多いように感じられるかもしれません。粒を数えて飲むのも意外と手間なので、手軽にシミだけケアをしたいという人には向かないでしょう。けれど、きちんと飲めば飲んだだけ効果をしっかりと体感できるでしょう。

ミルセリンホワイトは優秀な成分含有量とコスパの良さが◎

美肌に良いと言われているあらゆる成分を含有しながら最安値が1瓶2,000円とコスパが良いシミ飲み薬がミルセリンホワイトです。ミルセリンホワイトはなんとあの大人気トランシーノホワイトCと全く同じ成分含有量で、同じ製造会社で作られています。

ロスミンローヤルのように美容や健康のあらゆる面をサポートしてくれるというわけではありません。しかし、コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)配合で美肌作りには効果てきめんです。シミを薄くして美肌を目指したい!という人にとっては、一番ピッタリなお薬です。

ミルセリンホワイトの成分とその含有量

ミルセリンホワイトに含有されている成分とその含有量はこのようになっています。

アスコルビン酸(ビタミンC):1000mg
L-システイン:240mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE):50mg
リボフラビン(ビタミンB2):6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):12mg

他のシミ飲み薬は基本的に、「L-システイン・ビタミンC・パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)」から成り立っています。ミルセリンホワイトはパントテン酸カルシウム以外の薬を使ってビタミンB群を含有しています。そのため、パントテン酸カルシウムの不在はあまり気にしなくて良いでしょう。

何よりも注目したいのは、この値段でコハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)が配合されているという点です。コハク酸d-α-トコフェロールには強い抗酸化力があり、体をサビさせる活性酸素をどんどん排除してくれます。

ミルセリンホワイトにはどんな効果・効能がある?

ミルセリンホワイトにはこのような効果・効能があります。

次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけかぶれによる色素沈着
にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

しみやそばかすなどの色素沈着、ニキビや湿疹といった肌トラブル以外に、歯茎や鼻からの出血予防といった効果・効能が明記されています。これらは主にビタミン類による効果が大きいですね。

ビタミンB群には皮膚や粘膜を健康にする効果があります。効果・効能としては書かれていませんが、そうした「美肌サポート」面も期待していいでしょう。

L-システイン・アスコルビン酸・パントテン酸カルシウムの基本構成では「抗酸化力」がありません。活性酸素に抗う力を持っていないんですね。そこに強い抗酸化力を持ったコハク酸d-α-トコフェロールを配合することで、更なる美肌効果、シミの予防効果が期待できます。

ミルセリンホワイトの価格はいくら?最安値で買うには

  • 1瓶の価格
    • 定価:4,320円
    • 通常販売価格:2,980円
    • 最安値:2,000円(まとめ買い定期便利用)

ミルセリンホワイトには初回限定価格は設定されていません。最初から通常販売価格での購入となります。定価(希望小売価格)は4,320円と設定されていますが、現在では常時2,980円で販売されているようです。

3本まとめ買いの定期便を利用すれば1瓶2,000円で購入することができます。1ヶ月に3本飲むというわけではなく、3ヶ月に1度のお届け設定もできますから、3ヶ月分をまとめて一度に受け取るだけです。面倒な宅配受け取り回数を省いて値段まで安くなるなんて、嬉しいサービスですよね。

ミルセリンホワイトの一日の総摂取量

ミルセリンホワイトの一日の総摂取量は6錠です。朝・昼・晩とそれぞれ2粒ずつの服用が推奨されています。

ロスミンローヤルよりも1粒少ない摂取量となっています。何粒も錠剤を飲み込むのは喉がキビシイ!という人にとってはありがたいのではないでしょうか。

キミエホワイトプラスは飲みやすい!だから続けやすい!

  • 「何粒も錠剤を飲み込むのはしんどい!」
  • 「錠剤を数えるのが面倒で飲むのをやめてしまった」
  • 「粒が大きい薬を毎日飲むのは苦痛」

・・・こうした理由からシミの飲み薬をやめてしまう人、意外といます。喉が小さく狭い女性にとって、1回に何錠もの錠剤を飲むのが苦痛ですよね。毎回錠剤を数えないといけないということも意外とストレスです。

「ただ錠剤を数えるだけ」かもしれません。これが毎日の作業となると、次第とストレスを感じるようになり、嫌になって飲むのをやめてしまいます。

こうしたストレスを解決してくれているのがキミエホワイトプラス。1回1錠でOKといった「飲みやすさ」にとことんこだわった設計になっています。しかもフィルムコーティング錠なので、余分な砂糖を摂らなくてOK。美容にこだわる女性の心をわかってくれていますね。

キミエホワイトプラスの成分とその含有量

キミエホワイトプラスに含有されている成分とその含有量はこのようになっています。

L-システイン 240mg
アスコルビン酸 500mg
パントテン酸カルシウム 24mg

ロスミンローヤルやミルセリンホワイトと比較するととてもシンプルな成分構成ですね。これはシミの飲み薬の基本構成になっています。この3つの成分から成り立っているシミ消し薬は非常に多いのです。

L-システイン・アスコルビン酸でシミを淡色化、予防して、パントテン酸カルシウムで肌の健康を維持する。この3つの成分だけでも充分にシミ消し効果が得られるんです。

ただ、ロスミンローヤルのような「あらゆる美容面や健康面をサポート」といった薬や、ミルセリンホワイトのような抗酸化作用の強い成分が含有されている薬と比較すると、効果・効能の面ではどうしても劣ってしまいます。

キミエホワイトプラスにはどんな効果・効能がある?

キミエホワイトプラスにはこのような効果・効能があります。

しみそばかす日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔

基本的なシミの飲み薬の効果・効能となっています。ロスミンローヤルやミルセリンホワイトには書かれていない「二日酔い」に対する効果が記載されていますね。これはL-システインの肝臓解毒作用によるものなので、ロスミンローヤル、ミルセリンホワイトでも期待できる効果です。

シミの飲み薬は基本成分だけの配合としてしまうと少しだけ効果・効能が少なめで物足りない感じがするからでしょうか。キミエホワイトプラスには二日酔いに関しても記載されています。1回1粒でいいので、二日酔いで気分が悪い時にも飲みやすくていいかもしれません。

キミエホワイトプラスの価格はいくら?最安値で買うには

  • 1瓶の価格
    • 定価:4,200円
    • 初回限定価格:1,900円
    • 初回購入以降最安値:4,200円

初回限定価格として1,900円で購入することができます。現在では、2回目以降の購入は定価の4,200円での販売しかありません。

しかし、すでに定期コースの仮ページが作られています。2016年にリニューアルしたばかりのキミエホワイトプラス。安価で買える定期購入コースが作られるのが期待されますね。

まずは1回1錠ストレスなく飲めるキミエホワイトプラスを1瓶試してみて、継続購入はそれから考えてみましょう。一度購入すればダイレクトメールなどでキャンペーンの情報も届くでしょう。そこで割引販売していることもありますので、気に入った方はダイレクトメールをチェックしておきましょう!

キミエホワイトプラスの一日の総摂取量

キミエホワイトプラスの一日の総摂取量は3錠です。朝・昼・晩とそれぞれ1粒ずつの服用が推奨されています。

1粒だけだと数えるストレスと飲みこむストレスがかなり軽減されます。一度これらのストレスを味わった人でないとなかなかわかりにくいかもしれません。しかし、挫折してしまった人であれば、この嬉しさはわかるはず。

1回1錠でも成分の含有量は他のシミの飲み薬に負けていません。あの有名なハイチオールCプラスと同じだけの成分含有量になっていますから、効果も期待できますね。

シミの飲み薬は「望む効果」と「ストレスなく続けられるか」で選ぶ

こちらでは3つのタイプの商品をご紹介しました。このように、同じ第三類薬品のシミ飲み薬でも、さまざまな特徴の物があります。

大事なのは、あなたがシミ飲み薬に何を望むかです。「継続しにくい」と思う理由が飲みにくさであればキミエホワイトプラスのような薬がいいでしょう。健康面での問題も抱えているのであればロスミンローヤルのような薬がぴったりです。

価格だけに着目してしまいがちですが、効果・効能や薬の形状、何でコーティングされているかなど、あらゆる面からチェックしてみましょう。そして「これなら続けていけそうだな」と思った物をまずは1瓶購入して飲んでみてください。