ロスミンローヤルの詳細・口コミ情報

ロスミンローヤル商品画像インターネットでシミ消し薬を検索していると、必ずと言っていいほど見かけるのがロスミンローヤル
少しあやしげなサイトでも紹介されている上に、値段が他のシミ消し薬とりも高価なので、「この薬、本当に大丈夫?」と不審に思う人もいるでしょう(笑)

ロスミンローヤルは、本当によくできた『女性の美容・健康をトータルケアしてくれるお薬』です。
シミだけではなく、小じわや肌荒れにも効果があります。

何がどうしてシミやシワに効くのか?
他のシミ消し薬よりも高価な理由は?
成分や値段などをじっくりチェックしてみましょう。

ロスミンローヤルの特徴

ロスミンローヤル説明

多くのシミ消し薬は、L-システイン・アスコルビン酸(ビタミンC)・パントテン酸カルシウムの3つの成分で構成されています。シミに効くとされている成分の中で比較的安価なので、組み込みやすいのですね。

ロスミンローヤルは、そうしたその他多数のシミ消し薬と考え方が根本的に違います。シミだけでなく、「シミに悩んでいる女性は他にどんなことで悩んでいるか?」を真剣に考えて、それを解決するための美容成分を配合しています。

最近はシミ消し薬の種類が増えてきていて、価格競争になっている部分もあります。しかし、ロスミンローヤルはその競争に参加しません。中身に妥協して安くするよりも、しっかりと効果のある薬を使った方がリピーターに繋がることを知っているのです。そのため、他のシミ消し薬とは一線を画す内容となっています。

ロスミンローヤルの成分

9錠中
ローヤルゼリー 50mg L-システイン 160mg DL-メチオニン 100mg アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg ビタミンE散(50%) 50mg チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg リボフラビン(ビタミンB2) 10mg ニコチン酸アミド 30mg パントテン酸カルシウム 15mg ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg カルニチン塩化物 50mg 安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg トウキ末 100mg シャクヤク末 200mg ブクリョウ末 150mg ソウジュツ末 150mg タクシャ末 100mg センキュウ末 100mg ハンゲ末 100mg ニンジン末 100mg

ロスミンローヤルには、これだけの成分が配合されています。正直、「多すぎて意味がわからない!」という人がほとんどではないでしょうか。シミ消し薬の基本のL-システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウムはもちろん押さえてあります。それ以外に多種多様な成分が配合されているのです。

特に注目したいのがローヤルゼリーが配合されているというところですね。シミ消し薬の基本的な成分を配合しつつ、美容成分として信頼の高いローヤルゼリーを配合し、その他にも色んな生薬を配合しています。それぞれがどのような役割をしてくれているのか、1つずつ見て行きましょう。

ローヤルゼリー

ロスミンローヤルの名前の由来になっている『ローヤルゼリー』は 1日分の摂取量の中に50mg含まれています。美容・健康に良いと昔から評判のローヤルゼリーですが、本当にあらゆる栄養素を含んでおり、色んな効果を期待することができます。

ローヤルゼリーが含んでいる栄養素の一例として、アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類、そして10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸があります。この中でも10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれていないと言われています。

まだ不明な点が多い成分ですが、人の美容・健康に効果があることは確認されています。特に女性ホルモンに似た働きをしてくれるという効果は女性の美容・健康にとってとても有用だとされ、化粧品や健康食品に重宝されています。

L-システイン

シミ消し薬の多くに配合されているL-システインです。他のシミ消し薬の多くがL-システインを240mg配合されている中で、ロスミンローヤルには160mgしか配合されていません。これだけに着目して、「シミ消し薬として頼りない」と判断される人もいるかもしれませんね。

しかし、ロスミンローヤルはL-システイン以外の有効成分をたっぷりと含んでいますからそれを補って余りあります。L-システインは特に肝臓に機能して肌をきれいにする作用があります。それをサポートするための成分「DL-メチオニン」が100mg含まれているところもチェックしておきたいポイントです。

DL-メチオニン

100mg含まれているDL-メチオニンは、主に肝機能を高めたり、アレルギーの症状を和らげたりといった効果が期待できます。肝機能の向上と聞くとL-システインと似た印象を抱かれるかもしれません。

しかし、DL-メチオニンはそれだけでなく、うつを改善する効果や、薄毛予防などにも効果があります。そのため、肌以外の老化防止にもとても役立ってくれる成分なのです。L-システインとの相乗効果で肝臓の機能を高めて肌を美しくして、更に他の部分の完全にも役立ってくれます。

アスコルビン酸

アスコルビン酸(ビタミンC)は180mg含まれています。ビタミンCは昔から美白のビタミンの言われているほど美白効果が期待できるビタミンです。ビタミンCを多量に含有しているシミ消し薬が多いため、180mgと聞くと少なく感じられるかもしれません。

しかし、ビタミンCの成人の一日の推奨摂取量は100mgなので、180mgでも充分なのです。ロスミンローヤル以外の食品からも自然とビタミンCを摂取しているでしょう。更に、ロスミンローヤルにはビタミンC以外の美容成分がふんだんに配合されています。

なので「ビタミンCの含有量が少ない」ということは、ロスミンローヤルにおいては気にする必要のない問題でしょう。

ビタミンE

「若返りのビタミン」とまで言われているほど美肌効果が期待されているビタミンEは、50mg配合されています。強い抗酸化作用を持っており、体の内側の酸化を食い止めてくれる頼もしいビタミンです。

美肌効果だけでなく、生活習慣病の予防や、冷え性の改善にも役立ちます。また、女性ホルモンの生成を助ける機能も持っており、生理不順や生理痛を改善してくれるとも言われています。女性にはとても心強いビタミンです。

パントテン酸カルシウム

他のシミ消し薬にも配合されていることの多いパントテン酸カルシウムは、 15mg配合されています。パントテン酸カルシウムは肌や髪の健康を保つ役割をしてくれます。

脂質や糖質、タンパク質の代謝に利用されるとても大切な成分です。皮膚の新陳代謝を促す効果を持っていることから、シミ消し薬に配合されていることが多い成分です、

ニコチン酸アミド

「ニコチン」と聞くと、健康に悪いというイメージがわいてくる人も多いのではないでしょうか。ニコチン酸アミドはタバコのニコチンとは全く関係のないビタミンの一種です。具体的に言うとビタミンB3 に当たります。

皮膚や粘膜を正常に保ったり、補酵素として働いたり、血流を良くしたりといったさまざまな効果が期待できます。ニキビや肌荒れを抑える作用もあるとされているので、シミ消し薬に配合されていることが多い成分です。

カルニチン塩化物

カルニチン塩化物は弱っている胃の働きを良くしてくれる成分です。胃液の分泌を促進したり、腸の蠕動を促したりといった風に、胃腸の働きを改善してくれます。胃腸が悪くて薬やサプリメントの効きが良くない・・・といった人のために配合されているのでしょう。

他の薬やサプリメントを試してみたけれど、いまいち効果が感じられなかった・・・という人は、カルニチン塩化物に着目してシミ消し薬を選ぶといいでしょう。薬やサプリメントの成分だけでなく、食事からの栄養素も摂取しやすくなります。

安息香酸ナトリウムカフェイン

安息香酸ナトリウムカフェインは、名前の通り『カフェイン』です。カフェインと安息香酸ナトリウムが合体させた物を安息香酸ナトリウムカフェインと呼びます。

微量にしか含まれていませんので副作用が起こることはまれです。カフェインに過敏な人、日常的にカフェイン剤などを服用している場合は医師などに相談しましょう。

安息香酸ナトリウムカフェインの効果は基本的にカフェインと同じで、眠気や疲労感を取ったり、頭痛を和らげたりといったものです。ロスミンローヤルを飲んで頭痛が和らいだ、という人はこの成分のおかげかもしれません。

ビタミンB類

ロスミンローヤルには、以下のビタミンB群が含まれています。

チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg,リボフラビン(ビタミンB2) 10mg,ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg,シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg

厳密にまとめると、上で紹介したパントテン酸カルシウムのパントテン酸もビタミンB群の仲間です。基本的に脳や神経、皮膚などを健康に保つ作用をしてくれるビタミンです。水溶性であり、体の中に貯めておくことができず、毎日摂取しなければいけません。

ビタミンB群はビタミンB群としてひとくくりでまとめられることが多くあります。しかし、実際にはそれぞれに異なった作用があります。

ロスミンローヤルに含まれているビタミンB群の話をすれば、ビタミンB1は疲労回復、ビタミンB2・B6には成長を促進、ビタミンB12には貧血予防する効果があります。共通の作用としては、補酵素として酵素の働きを助けるといったものがあります。

生薬類

ロスミンローヤルには、以下の生薬類が含まれています。

グリチルリチン酸-アンモニウム 10mg,トウキ末 100mg,シャクヤク末 200mg,ブクリョウ末 150mg,ソウジュツ末 150mg,タクシャ末 100mg,センキュウ末 100mg,ハンゲ末 100mg,ニンジン末 100mg

グリチルリチン酸-アンモニウムは名前だけ見ると生薬ではないように見えますが、実際には『生薬の王』と呼ばれているカンゾウの根っこから採取された成分です。

ロスミンローヤルでは、これらの生薬類を結構や新陳代謝を助ける目的で配合しています。シミや小ジワを減らしていくだけでなく、新しくできないように肌を守ってくれる役目を担っています。

美容系の生薬がここまでふんだんに含まれた薬はほとんどありません。科学的成分の影響は受けにくくても、生薬の効果は受けやすいという体質の人もいます。他のシミ消し薬がダメだった人でも、試す価値のあるお薬です。

その他の添加物

ロスミンローヤルには、以上の成分が含まれています。それ以外にも以下の添加物が含まれています。

黄色5号,バレイショデンプン,タルク,炭酸Ca,ゼラチン,サラシミツロウ,無水ケイ酸,ステアリン酸Mg,白糖,リン酸水素Ca水和物,酸化チタン,カルボキシメ チルセルロースNa,アラビアゴム,カルナウバロウ

特に危険な添加物は入っていませんので、安心して飲んでください。糖衣錠なので砂糖が使われています。

成分についての評価

これだけの美容・健康成分がふんだんに含まれているということは、大きく評価できます。特にローヤルゼリーが手軽に補給できるといった点は高く評価できますね。

他の薬がシミ消し効果だけに特化しているのに対して、ロスミンローヤルはシワや肌荒れ、女性ならではの体調不良などをケアする成分を配合しています。

冷え性や肩こりなどの改善も期待できます。冷え性が原因で体調不良になっている女性もとても多いので、これ1本だけでありとあらゆる女性の美容・健康トラブルを解決の期待ができます。

ロスミンローヤルの効果・効能

  • しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
  • 肩こり、腰痛、神経痛
  • のぼせ、目まい、みみなり
  • 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
  • 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

シミやそばかすだけでなく、にきび、肌荒れ、小じわなど、ありとあらゆる肌トラブル改善が効果・効能として挙げられています。肌トラブル以外にも、肩こりや腰痛、冷え性といった女性が抱えやすい体調トラブルの改善が挙げられているところも心強いですね。

シミにしか悩んでいない人にとっては余計な物がたくさん入っているだけと思われてしまいかもしれません。しかし、ロスミンローヤル1本を飲むだけで美容・健康のトータルケアができるということは、とても大きな特徴と言えるでしょう。

ロスミンローヤルの副作用・使用上の注意事項

商品販売ページには、以下の記載があります。

  • 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

  • 2.服用に関しては「用法・用量」を守り、必ず商品添付の説明文書をお読みください。
  • 3.ロスミンローヤルは、第三類医薬品となります。
    一般用医薬品のうち、安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品ではありますが、体質や体調により、極端に副作用が起こる可能性がございます。

あらゆる成分を配合している分、注意事項が他のシミ消し薬よりも長めに書かれています。生薬は植物成分なので、アレルギーが起こる可能性もゼロではないでしょう。すでに何かアレルギーを持っている人は、飲み始める前に医師に相談した方がいいでしょう。

ロスミンローヤルの価格・購入方法

ロスミンローヤルの価格

180錠入り(1か月分):定価7,600円
まとめ買い価格:4,800円
1日あたりの価格:約160円(まとめ買い価格からの算出)

ロスミンローヤルの購入方法

ロスミンローヤルキャンペーン

入手先:公式通販サイト

ロスミンローヤルは公式販売サイトでの通販で購入することができます。単体で購入すると7,600円とかなり高価ですね。しかし、初回限定価格で、最初の1回だけは1,900円+送料で購入することができます。定期購入を申し込まずとも初回限定価格が有効なところが嬉しいですね。

おまとめ定期コースを利用すれば、1本4,800円まで安くすることができます。まずは初回限定価格で試してみて、気に入ったらおまとめ定期コースを利用すれば値段を抑えて継続することができます。

ロスミンローヤル公式サイトはこちら

 

当サイト管理人の評価

オススメ度:★★★
ロスミンローヤルを飲むだけで美容・健康のトータルケアができるということで、最高の★3つです。値段が他のシミ消し薬よりも高価ではありますが、シミ以外のケアができることも考えれば、妥当な値段と言えます。

シミの薬とは別にシワ用のサプリメントなどを別で買うとすぐにロスミンローヤルの値段をあっという間に超えますから、人によっては安価とも言えるのではないでしょうか。

ただ、シミ消しの効果だけを求めている人にとっては無用の長物ですね。シミ消しの効果だけでいい!という人には、ロスミンローヤルよりもミルセリンホワイトがおすすめです。

ミルセリンホワイトはシミ消しの効果に特化した成分がしっかりと含まれているシミ消し薬で、最安値で購入すれば1瓶2,000円で購入することができます。自分の健康・肌状態と相談して、どちらにするか考えてみましょう。

ロスミンローヤルやミルセリンホワイト以外にも、シミを消すために作られた薬は他にもあります。そちらは人気のシミを消す薬ランキングで詳しく紹介しています。