キュアティホワイトの詳細・口コミ情報

キュアティホワイトは、スギ薬局でしか販売されていない、プライベートブランドのシミのお薬です。通信販売もしていないので、手に入れるにはスギ薬局に買いに行くしかありません。そのため、あまり知名度が高くありません。

ネットでの口コミもあまり多くなく、その入手しにくさから「別にキュアティホワイトでなくても」と思ってしまいます。しかし、キュアティホワイトは入手しやすい環境にいる人にとってはとても良いお薬なんです。

どうして良い薬と言えるのか?キュアティホワイトはどのような構成になっているのでしょうか?成分や値段などをチェックしました。

キュアティホワイトの特徴

キュアティホワイトは京都ヘルスケア株式会社が生産しているのですが、これはトランシーノホワイトCやミルセリンホワイトを生産している会社と同じ会社です。そして、中身も全く同じ!成分表示を見ても、全く同じ成分、全く同じ量が記載されています。

キュアティホワイトの特徴は、トランシーノホワイトCやミルセリンホワイト同様に、他のシミ消し薬よりも含有されている成分の種類が多いところです。比較してみると、ビタミンC・L-システイン・パントテン酸カルシウムの3つを主成分として構成しているシミ消し薬のほとんど。そんな中で、キュアティホワイトはビタミンEやビタミンB群といったあらゆる肌に良い成分が含まれています。

そして何と言ってもすごいのが、トランシーノホワイトC・ミルセリンホワイトと全く同じ成分の含有量なのに値段が格安だということ。かなり優秀なシミ消し薬です。

キュアティホワイトの成分

6錠中
アスコルビン酸(ビタミンC):1000mg
L-システイン:240mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE):50mg
リボフラビン(ビタミンB2):6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):12mg

キュアティホワイトはアスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン共に配合量が高く、コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)やビタミンB2、B6まで配合されている高機能なシミ消し薬です。

シミを消すために必要な基本成分に加え、美肌に役立つ成分をたっぷりと配合している贅沢なシミ消し薬ですね。それでは、キュアティホワイトの成分について、1つずつ細かく見て行きましょう。

アスコルビン酸

キュアティホワイトに配合されているビタミンCであるアスコルビン酸は、純粋なビタミンC原末です。他のシミ消し薬で多用されがちなアスコルビン酸カルシウムよりもビタミンCの含有量が高いお薬の原料です。

アスコルビン酸カルシウムはカルシウムが摂取できるというメリットもあります。1000mg中、100g程度のカルシウムが含まれています。しかし、カルシウムはあまりシミ消しや美肌、アンチエイジングに効果がありません。それなのにアスコルビン酸カルシウムを使う薬が多いのは、アスコルビン酸よりも安いからだと考えられます。

アスコルビン酸とアスコルビン酸カルシウムは同じ物ではないということはシミ消し薬選びにとってとても重要な豆知識なので、覚えておきましょう。

L-システイン

キュアティホワイトには、L-システインが240mg含まれています。国内最大量含有量です。アスコルビン酸が1000mgも含まれている上に、L-システインが240mgも含有されているので、シミ消し、美白にはかなり効果が期待できます。

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

ビタミンEは強い抗酸化作用があります。全身の若々しさを保ってくれるとても嬉しいビタミンで、近年脚光を浴びています。その効果の高さから「若返りビタミン」と呼ばれることもあります。最近ではビタミンEを含んでいる基礎化粧品も増えてきました。

リボフラビン(ビタミンB2)

ビタミンB2は、脂質をエネルギーに変える役割をしてくれるビタミンとしてとても有名です。その効果から、ダイエットサプリメントに配合されていることもよくあります。しかし、それ以外にも皮膚や髪などの細胞の再生を助けてくれる効果もあります。それ以外にも、疲れ目の予防、生活習慣病の予防など、あらゆる効果が期待できます。

キュアティホワイトには6mgのB2が含まれています。6mgと聞くとほんのちょっとしか入っていないように思えますが、成人女性の推奨摂取量が1.2mg。6mgは充分に効果が期待できる量なのです。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ビタミンB6は補酵素の役割を担うとても優秀な栄養素の1つです。補酵素とは酵素の働きを助けてくれる成分のことです。酵素サプリメントが一時期流行りましたが、酵素を外から摂取するよりも、補酵素を摂取して体内の酵素を活性化した方が体に良いという説もあります。

皮膚や粘膜の健康維持を助け、新陳代謝を促進して肌の健康を守る役に立ってくれます。アレルギー症状を和らげる効能も期待できるため、アレルギーによる肌荒れにも効果が期待できそうです。

ビタミンB2は水溶性なので体に留めておくことができません。そのため、毎日摂取しなければビタミンB2の効果は体感できないでしょう。成人女性のビタミンB2推奨摂取量が1.2mg。キュアティホワイトには12mgも含有されています。キュアティホワイトはビタミンB2を摂取する目的でも使えます。

その他の添加物

キュアティホワイトでは、薬効を期待した成分は上記の5つになります。それ以外に、以下の添加物が含まれています。

トウモロコシデンプン、乳糖水和物、セルロース、CMC、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、酸化チタン、タルク、大豆レシチン、カルナウバロウ

ここで唯一トランシーノホワイトCと差があるのが、乳糖か、乳糖水和物であるかの違いです。キュアティホワイトにはミルセリンホワイト同様に乳糖水和物が含まれていますが、実はこちらの方が混ぜ物のない純粋な結晶なのです。これらの添加物には特に副作用などはありませんので、安心して飲んでください。

砂糖不使用のフィルムコーティング錠

ほとんどのシミ消し薬は、糖衣という、砂糖を使って薬をコーティングする方法を用いて錠剤化しています。しかし、キュアティホワイトはフィルムを用いて成分を包むフィルムコーティング錠なので、砂糖は使用されていません。

キュアティホワイトの効果・効能

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

日焼けなどによる色素沈着へ効果があるとして、シミに対する効果として明言されています。それ以外にも、にきび、湿疹、じんましんといったあらゆる肌トラブルへの効果も記載されていますね。これは基本的な成分だけではなく、あらゆる成分をふんだんに配合しているからです。肌荒れ解消も期待できる、とても嬉しいお薬です。

キュアティホワイトの副作用・使用上の注意事項

商品販売ページには、以下の記載があります。

  • 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    (1)医師の治療を受けている人
    (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、 直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    皮膚:発疹発赤、かゆみ
    消化器:吐き気嘔吐、胃部不快感、腹痛

あらゆる栄養素を含んでいるキュアティホワイトは、さまざまな副作用が懸念されています。一般的に食品から摂取されている栄養素ばかりですので、ほとんどの人はこうした副作用を感じることはありませんが、食品アレルギーなどをお持ちの方はご注意ください。最少量から始めて徐々に量を増やしていくという飲み方で飲めば、体が徐々に慣れていくので副作用が表れにくくなります。

キュアティホワイトの価格・購入方法

キュアティホワイトの価格

180錠入り(1か月分):定価1,680円
1日あたりの価格:約56円(まとめ買い価格からの算出)

キュアティホワイトの購入方法

入手先:スギ薬局の店舗

キュアティホワイトはスギ薬局の店舗でしか購入することができません。そのため、近くにスギ薬局の店舗がない人にとってはかなり入手が難しいお薬となるでしょう。定価が1,680円とかなり安価なのはかなり魅力的ではあるのですが、交通費を出してまで購入すると結局高く付いてしまいます。

シミ消し薬で大切なことは継続することです。なので、継続しにくい状態の薬を購入することはあまりおすすめできません。近くに店舗がある人、店舗にたまに行ってまとめ買いできる人であれば、上手に継続して使えるのではないでしょうか。

 

実店舗のみ

 

当サイト管理人の評価

オススメ度:★★*
キュアティホワイトは高機能なシミ消し薬です。ビタミンCやL-システインといった基本的な成分だけでなく、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6を配合しています。そのため、ニキビ、じんましん、かぶれといった肌荒れにも効果があります。ただ、入手先が限られていることから、-0.5ということで、★2.5という評価になりました。

文中で何度が触れましたが、キュアティホワイトはトランシーノホワイトC、ミルセリンホワイトと同じ成分です。なので、もしキュアティホワイトに魅力を感じたのであれば、定期購入で1本2,000円で手に入るミルセリンホワイトの購入をおすすめします。

ただし、キュアティホワイト、ミルセリンホワイトにしてもシミ消し、肌荒れ解消といった美肌効果しか期待できません。シミ以外に小ジワや冷え性といった美容・健康面でのトラブルを解消できるロスミンローヤルという薬もあります。ロスミンローヤルは1本飲むだけであらゆる問題を解消してくれますので、シミ以外にも悩んでいる人にとっては一番コストパフォーマンスが高い薬になるでしょう。

シミを消す薬は、こちらで紹介した商品以外にもあります。そちらは人気のシミを消す薬ランキングで詳しく紹介しています。