ハイシーホワイト2の詳細・口コミ情報

ハイシーホワイト2商品画像ハイシーホワイト2は武田薬品工業株式会社が発売しているシミ消し薬です。

「タケダ薬品」の名前を知っている人は多いでしょう。

「疲れによく効く」でおなじみのアリナミンシリーズや「あなたの風邪がどこから?」のCMが印象的な風邪薬のベンザブロックプラスシリーズなど、タケダ薬品の薬にお世話になっている人は多いでしょう。

あまり大々的に宣伝をしていませんが、シミ消し薬としてハイシーホワイト2を販売しています

有名メーカーの物ではありますが、ネットでの口コミは少ないですね。

ドラッグストアで見かけて気になっている人も多いのではないでしょうか?ハイシーホワイト2の成分や値段などをチェックしてみましょう。

ハイシーホワイト2の特徴

ハイシーホワイト2は上でも書いた通り、タケダ薬品のシミ消し薬です。大手メーカーが販売しているため、ドラッグストアでも置いてあるところが多く、手軽に入手することができます。

L-システインやビタミンCだけでなく、d-α-トコフェロールコハク酸エステル(ビタミンE)やパントテン酸カルシウムなどをバランスよく配合しており、シミだけでなく肌荒れにも効果が見込めます。

が、人気がない理由は含有されている成分量と価格のバランスの悪さを見るとよくわかります。L-システインの含有量が他のシミ消し薬よりも少ない上に、値段が高価です。それでは、詳しく成分を見てみましょう。

ハイシーホワイト2の成分

4錠中
アスコルビン酸(ビタミンC):600mg
d-α-トコフェロールコハク酸エステル:50mg
L-システイン:160mg
パントテン酸カルシウム:30mg
リボフラビン(ビタミンB2):6mg

美肌に効果ありと言われている成分を5つも含んでいますが、どれも含有量の少なさが目立ちます。それぞれの成分について、1つずつ解説していきます。

アスコルビン酸

ハイシーホワイト2にはビタミンCとしてアスコルビン酸が配合されています。ビタミンCは美白効果がある栄養素として何年も前から人気があります。アスコルビン酸の粉末だけでも薬局で販売されているのですが、美容意識の高い女性に非常に人気があります。

ビタミンCはシミの原因であるメラニン色素を薄くする効果があります。分子が大きいので、塗るよりも飲んだ方が高価的です。塗る場合はビタミンCではなく、ビタミンC誘導体が含まれている商品を選びましょう。

ハイシーホワイト2に含有されているビタミンCは600mg。少なくはありませんが、決して多くはありません。ハイシーホワイト2の価格を考えると、この量は少ないと感じられます。ビタミンCによる美容効果を感じられない人もいるかもしれません。

コハク酸d-α-トコフェロール

d-α-トコフェロールコハク酸エステルはビタミンEの摂取を目的として配合されています。ビタミンEは青魚やアーモンドなどの食品に多く含まれているビタミンです。近年、美容に良いビタミンとして大変人気がある成分です。

その人気の理由は高い抗酸化作用。体内で過剰に生成されてしまった活性酸素を排出する効果があります。活性酸素を体内に放置しておくと「体がサビる」と言われており、あらゆる老化の原因になります。

L-システイン

ハイシーホワイト2に含有されているL-システインの量は160mgです。安価なシミ消し薬でも240mg配合されている物が多い中で、高価なハイシーホワイト2に160mgしか入っていないのは少々物足りなさを感じます。

L-システインはシミの原因になるチロシナーゼの活性を邪魔する効果と、肌の代謝を良くする効果があります。そのためシミ消し薬には欠かせない王道的な成分なので、L-システインの含有量が少ないとなると他のシミ消し薬に目を移してしまう人は多いでしょう。

パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムはビタミンB5を摂取する薬の名前です。ビタミンB5は、脂質や糖質、タンパク質の分解を促進作用があります。これらの成分を体内に過剰に蓄えた状態でいると、それぞれが肌を劣化させる働きを始めてしまいます。例えばニキビを発生させたり、肌を黄色く硬い物にしたりといった具合です。

過剰な脂質・糖質・タンパク質を分解して排出することによって、健康的で美しい肌を保つことはできます。肌が健康になるとターンオーバーが正常に行われるようになり、メラニン色素の沈着した角質が剥がれやすくなります。L-システインやビタミンCのように直接的には作用しませんが、こうして間接的な効果が見込めます。

リボフラビン(ビタミンB2)

リホフラビンは、ビタミンB2を摂取するための薬剤です。皮膚や髪などの細胞の再生を手伝う役割をしています。。こうした効果のおかげで肌のターンオーバーが活性化され、メラニン色素の沈着した角質を追い出すことができます。

また、脂質をエネルギーに変える作用のおかげで、体の中の脂質を減らして皮脂をサラサラにする効果もあります。皮脂がサラサラになると毛穴の詰まりを防ぐことができ、ニキビの予防に繋がります。

その他の添加物

ハイシーホワイト2では、薬効を期待した成分は上記の5つになります。それ以外、以下の添加物が含まれています。

乳酸カルシウム水和物、還元麦芽糖水アメ、ヒドロキシプロピルセルロース、ケイ酸Ca、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒプロメロース、エリスリトール、酸化チタン、アラビアゴム、マクロゴール、タルク

特に副作用がある添加物は含まれていませんので、安心して服用してください。薄層糖衣錠という特殊な糖衣錠であるため、白糖も含まれていません。

成分についての評価

美容に必要な成分をしっかりと押さえていますが、肝心の成分含有量が非常に少なくなっています。他に成分が充実していればL-システインが160mgでも効果の体感が見込めますが、これだけの成分では効果が体感できない人の方が多いのではないでしょうか。価格からするともっと成分が充実しているのを期待してしまいます。少し残念な成分構成ですね。

ハイシーホワイト2の効果・効能

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

基本的なシミ消し薬の効果・効能の表記となっております。パントテン酸カルシウムなどのビタミンB群が含まれているので、にきびなどにも効果があります。

ハイシーホワイト2の副作用・使用上の注意事項

商品販売ページには、以下の記載があります。

  • (1)尿および大便の検査を受ける場合には、本剤を服用していることを医師に知らせること(尿および大便の検査値に影響をおよぼすことがある)。
  • (2)本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、リボフラビンによるものなので心配ありません。

ハイシーホワイト2は含有している成分が少ないので、使用上の注意事項も少なくなっています。副作用に関する注意事項は特に記載されておらず、他にサプリメントなどを併用していない限り、安心して飲んで大丈夫です。他にサプリメントを併用して飲む場合のみ、過剰摂取による副作用に注意してください。

ハイシーホワイト2の価格・購入方法

ハイシーホワイト2の価格

180錠入り(45日分):5,780円
1日あたりの価格:約128円

ハイシーホワイト2の購入方法

入手先:ドラッグストア、楽天やAmazonなどの通販サイト

ハイシーホワイト2は大手薬品メーカーであるタケダ薬品の商品なので、ドラッグストアや大手通販サイトなど多くのショップで販売されています。価格は一番大きなサイズである180錠入りの物が税抜5,780円と高めのお値段です。もしハイシーホワイト2を購入するのであれば、あらゆるショップを巡ってできるだけディスカウントされている物を買うようにしましょう。

ハイシーホワイト2通販サイト(Amazon)はこちら

 

当サイト管理人の評価

オススメ度:★☆☆
ハイシーホワイト2は★1評価になります。L-システインやビタミンC、その他の成分の含有量に対して値段が高価であるということが理由です。値段が高いと継続をためらってしまう要因になります。シミ消し薬は継続することが大切なので、続けられる価格の物をチョイスすることも大事なのです。

ハイシーホワイト2を継続するだけのお金が毎月出費できるのであれば、ロスミンローヤルの定期購入をおすすめします。ロスミンローヤルはハイシーホワイト2と同じくL-システインの含有量は160mgですが、ローヤルゼリーやさまざまな生薬が配合されています。そのため、シミ以外にシワや肌のハリの回復にも効果が見込めます。

美容効果だけではなく、冷え性や肩こり、腰痛といった血行不良で発生しがちな問題も解決してくれます。美容以外に健康問題も抱えているのであれば、ロスミンローヤルは生活を改善してくれるとても良いサポート薬となってくれるでしょう。

価格が気になるのであれば、ミルセリンホワイトはイチ推しの商品です。ハイシーホワイト2よりもかなり安価の1瓶2,000円で購入できる上に、成分がハイシーホワイト2よりも充実しています。L-システインは240mg、ビタミンCは1,000mg配合されており、それ以外にビタミンEなどの美肌に貢献してくれる成分が充実しているのです。

シミ対策薬はこれだけではありません。色んな商品があります。そちらは人気のシミを消す薬ランキングで詳しく紹介しています。
ハイシーホワイト2と同じ成分!ミルセリンホワイトの紹介はこちら
ロスミンローヤルの紹介はこちら
シミを消す薬の人気ランキングはこちら