ビタトレール ネージュホワイトの詳細・口コミ情報

ビタトレール ネージュホワイト商品画像ビタトレール ネージュホワイトはハイチオールCと全く同じ成分のシミ消し薬です。

専売サイトは存在せず、ドラッグストアやショッピングモールサイトなどで簡単に購入することができます。

しかし、あまり名前を聞きませんね。それはなぜかというと、人気がないからです。

あの人気を博したハイチオールCと同じなのになぜビタトレール ネージュホワイトには人気がないのでしょうか?

気になるビタトレール ネージュホワイトの成分や値段などをチェックしました。

ビタトレール ネージュホワイトの特徴

ビタトレール ネージュホワイトと同じ成分なのは、すでに廃盤になっている元祖ハイチオールCです。シミ消し薬が次々と発売されていく中、時代遅れとなってしまい廃盤となったハイチオールC。それと同じ成分構成のビタトレール ネージュホワイト。

つまり、ビタトレール ネージュホワイトは時代遅れのシミ消し薬なんです。これが人気がない理由です。せっかくシミ消し薬を買うのだからできれば高機能な物を選びたいですよね。実売価格は1瓶約1,000円ととても安くはありますが、シミを消してキレイになりたいのであれば他の薬を選んだ方がいいでしょう。安くても効果がなければ意味がありません

ビタトレール ネージュホワイトの成分

6錠中
L-システイン 240mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 300mg
パントテン酸カルシウム 24mg

この成分構成は、まさしく元祖ハイチオールCとハイチオールCプルミエールと同じです。ハイチオールCプルミエールは現行販売されている薬ですが、ハイチオールCと全く同じ成分で錠剤を小粒化、摂取回数の減少などの工夫が施されています。そのため、ビタトレール ネージュホワイトとは似て非なる物と考えた方がいいでしょう。

L-システイン

主成分とされているL-システインは240mg配合。含有量としては決して少なくありません。現在販売されているシミ消し薬のL-システインの含有量は240mgが最大量です。

L-システインには肝臓を解毒する作用と肌の新陳代謝を促す効果があります。もともと二日酔いの改善薬として活用されていました。現在では、シミの原因となるチロシナーゼという酵素が活性化するのを阻害する作用もあるとして、シミ消し成分として活用されています。

アスコルビン酸(ビタミンC)

ビタミンCがアスコルビン酸で300mg配合されています。アスコルビン酸とはビタミンCを粉末にした薬の名称です。アスコルビン酸そのものも薬局で販売されており、何年も前から美容に力を入れている女性の間で人気のある薬です。

ビタミンCがなぜこんなに人気なのかというと、美白作用があるからです。ビタミンCを単体で摂取しても美白効果があります。ただ肌を白くするだけでなくすでにあるメラニン色素を薄くする効果もあるとして、シミ消し薬では基本の成分となっています。

パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムはビタミンB5を摂取するための薬として用いられています。ビタミンB5を摂取することでストレスに対する抵抗力が上がったり、消化機能が正常に保ったりといった健康効果がありますが、それ以外にさまざまな美容効果があります。

代表的な美容効果を挙げると、脂質や糖質、タンパク質の分解を促してくれるといった点があります。脂質が体内に過剰にあると皮脂に脂分が多くなってニキビの原因になります。糖質とタンパク質が過剰にあるとお互いが結びついてしまい、肌を硬く黄色くしてしまう糖化現象を引き起こします。

ビタミンB5を摂取することが直接シミを消す作用に繋がるわけではありません。肌を健康に美しく保ち、ターンオーバーを正常に戻してくれるので、メラニンを含んだ古い角質をどんどん落とすことができます。こうして間接的にシミを消す効果に繋がっているんですね。

その他の添加物

薬効を期待した成分は上記の3つになりますが、それ以外にも添加物として以下の物が含まれています。

アラビアゴム、カルナウバロウ、還元麦芽糖水アメ、ケイ酸Ca、サラシミツロウ、酸化チタン、ステアリン酸Mg、セラック、ゼラチン、セルロース、タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、リン酸水素Ca、CMC-Ca

重篤な副作用の心配がある成分はビタトレール ネージュホワイトには含まれていません。安心して服用してください。ただし、糖衣錠なので白糖が含まれています。白糖を摂取することば美容の観点から考えると推奨できませんので、この点は留意しておいてください。

成分についての評価

ビタトレール ネージュホワイトは、L-システイン、ビタミンC、ビタミンB5といった基本的な成分構成の薬です。シミ消し薬として基礎を踏襲しているけれど何の進歩も工夫もない薬とも言えます。

全く同じ成分構成であったハイチオールCはすでに廃盤となっていますし、現行販売されているハイチオールCプルミエールは同じ成分構成でありながら錠剤の小粒化と服用回数の削減という工夫が施されています。こうしたことから、ビタトレール ネージュホワイトは一昔前の古いシミ消し薬という評価になります。

ビタトレール ネージュホワイトの効果・効能

  • しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
  • 全身倦怠
  • 二日酔
  • にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

含有されている成分の種類が少ないので、影響のある部分も限定的です。ハイチオールC、ハイチオールCプルミエールと同じ効果・効能の表記となっております。

ビタトレール ネージュホワイトの副作用・使用上の注意事項

  • [相談すること]
  • 1. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    皮膚:発疹
    消化器:吐き気・嘔吐、腹痛
  • 2. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    下痢
  • 3. しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

使用上の注意事項として説明書にこのような記載があります。こちらの表記に関してもハイチオールCシリーズと同じ表記になっていますね。含有されている成分は基本的に栄養素ばかりですので、アレルギー、過剰摂取に気を付ければ副作用はめったに発生しません。ビタトレール ネージュホワイトは含有量も栄養素の種類も少ないので、特に心配は少ないですね。

ビタトレール ネージュホワイトの価格・購入方法

ビタトレール ネージュホワイトの価格

240錠入り(40日分):定価4,320円
実売価格:約1,000円
1日あたりの価格:約25円

ビタトレール ネージュホワイトの購入方法

入手先:ドラッグストア、楽天やAmazonなどの通販サイト

ビタトレール ネージュホワイトはドラッグストアや大手通販サイトなどで購入することができます。ただ、有名でもなく、人気があるわけでもないので、取り扱っているドラッグストアは少ないです。入手したい場合には、通販サイトを利用するのが最も手軽でしょう。

しかし、ここまで紹介してきた通り、あまりオススメできる薬ではありません。何かこだわりがあるわけではない場合、ビタトレール ネージュホワイト以外の薬を買った方が効果が体感できると考えられます。

ビタトレール ネージュホワイト通販サイト(Amazon)はこちら

 

当サイト管理人の評価

オススメ度:★☆☆
ビタトレール ネージュホワイトの評価は★1つです。成分が充実していないこと、成分構成が一昔前であること、糖衣錠であることなどを考えると、美容薬として優れているとは思えません。

糖衣錠なので白糖が使用されていますが、白糖は美容に良くないと言われています。使われている量は微量かもしれませんが、それを毎日摂取することは決して美容に良いとは言えません。白糖を摂取することで発生し得る美容問題として、砂糖じみの発生、糖化現象による肌の劣化が考えられます。

実はハイチオールCプルミエールも糖衣錠なので、有名で人気のある薬ではありますが、あらゆるシミ消し薬を見てきた管理人からするとおすすめできない商品です。錠剤の小粒化や服用回数の削減などの工夫は評価できますが、それであればキミエホワイトプラスの方がオススメできます。

キミエホワイトプラスはキミエホワイトが2016年にリニューアルして誕生した薬です。ビタトレール ネージュホワイト、ハイチオールCプルミエールと全く同じ成分構成、成分含有量でありながら、フィルムコーティング錠であり、粒も非常に小粒です。

服用回数は1日3回とその他のシミ消し薬と同様ですが、1回1粒飲むだけでいいんです。1回の服用量が2粒、3粒と多い中で、1回1粒でいいというのは、錠剤を飲むのが苦手な人にとって大変うれしいことです。

飲む度に錠剤を数える手間が省けます。とても小さなことのようですが、こうした「ちょっとした手間」が面倒になって飲むのをやめてしまう人が意外に多いんです。何も考えず1粒ポイッと飲むだけでOKという手軽さは継続しやすさに繋がります。継続はシミ消し薬の効果を体感する上でとても大切なことです。

飲みやすさや服用回数よりも成分の充実を求めるのであれば、ミルセリンホワイトやロスミンローヤルがいいですね。ミルセリンホワイトはトランシーノホワイトCと同じ成分構成で1瓶2,000円と安価で人気のあるお薬です。

ロスミンローヤルはどのシミ消し薬よりも成分が充実しており、L-システインやビタミンCといった栄養素系の薬剤以外に、ローヤルゼリーや生薬などを配合しています。そのため、シミだけではなく小じわや肌のハリの回復にも効果が期待できるんです。

ロスミンローヤルの価格はまとめ買いで1瓶4,800円。他のシミ消し薬と比較すると高く感じるかもしれませんが、美容・健康のアンチエイジングケアをトータルでサポートしてくれるので、総合的に考えると実は安いんです。美容だけでなく、健康にも加齢を感じている人には断トツおすすめできるお薬です。

このページで紹介している物だけではなく、他にもシミを消す対策薬はさまざまあります。人気のシミを消す薬ランキングで詳しく紹介していますので、比較してみてください。

キミエホワイトプラスの紹介はこちら
ミルセリンホワイトの紹介はこちら
ロスミンローヤルの紹介はこちら
シミを消す薬の人気ランキングはこちら