ビタトレール ホワイトの詳細・口コミ情報

ビタトレール ホワイト商品画像ビタトレール ホワイトはショッピングモールサイトやドラッグストアなどで手広く販売されているシミ消し薬です。

しかし、この名前で検索してもなぜか口コミがあまり出てきません。

なぜ全く口コミが出てこないのでしょうか?

ビタトレール ホワイトの成分や値段と、口コミの少ない理由を見ていきましょう。

ビタトレール ホワイトの特徴

ビタトレール ホワイトは上でも書いた通り、簡単に入手することができます。定価が2,520円にも関わらず、実売価格は1,000円程度。とても安いですね。それにも関わらずなぜ知名度が低いかというと、成分構成がイマイチだからです。

今は多種多様なシミを消す薬が販売されていますが、その薬のほとんどにL-システインが240mg配合されています。これは国内最大含有量ではありますが、これだけ入っていて当然と言ってもいいほどほとんどのシミ消し薬がこれだけの量を配合しています。そうでない場合、他の成分を充実させています。

ビタトレール ホワイトはL-システインが160mgしか配合されていない上に、その他の成分は他のシミ消し薬とそんなに変わらない・・・というよりも、充実していない部類です。しかも糖衣錠。他のシミ消し薬と比較すると、あまり魅力のない商品に感じられるのではないでしょうか。

ビタトレール ホワイトの成分

6錠中
L-システイン:160mg
アスコルビン酸(ビタミンC):500mg
ニコチン酸アミド:60mg
リボフラビン(ビタミンB2):12mg

ビタトレール ホワイトはこのような成分構成になっています。ハッキリ言って少し頼りない成分構成ですね。L-システインの少なさを補うような要素がありません。唯一特色があるとすれば、ニコチン酸アミドが配合されているという点ですね。

ニコチン酸アミドはシミ消し薬の成分として準レギュラーのような存在です。ニコチン酸アミドがどんな物か?については、下で詳しく解説いたします。

L-システイン

ビタトレール ホワイトには160mgのL-システインが配合されています。商品の特徴でも触れましたは、L-システインが160mgというのはシミ消し薬の中では少ない部類です。シミ消し薬の購入を検討している人の多くはL-システインによるシミ消し効果を求めています。そのため、L-システインの配合量が少ないビタトレール ホワイトは購入候補から外れてしまうのですね。

L-システインはシミの原因となるチロシナーゼが活性化するのを防ぎ、更に肌のターンオーバーも促進することでシミにガンガンアプローチしてくれる成分です。今あるシミを淡色化すると同時に、新しくシミが作られるのを予防してくれます。

アスコルビン酸

ビタトレール ホワイトには500mgのアスコルビン酸が配合されています。アスコルビン酸とはビタミンCを摂取することだけを目的とした薬剤で、単体でも販売されています。単体での販売も根強い人気があります。

ビタミンCはL-システイン同様、メラニンを淡色化する効果があります。シミを薄くして新しく作らせない、そんな頼もしい成分です。しかし、摂取量が少ないとシミへの効果が出る前に健康のために体内で消費されてしまうため、多くの摂取が必要になります。

どれだけ飲めば美容効果が出るかは個人差が大きくあり、量を明言することができません。ビタミンC単体であれば2000mg以上の摂取が必要だと言われていますが、それだけ摂取してしまうと過剰摂取となり副作用が出る人もいます。

ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドはビタミンB3を摂取するための薬です。上でも書きましたが、シミ消し薬では準レギュラー的な存在で、配合されているのをたまに見かけます。代表的なところで言えばロスミンローヤルに配合されています。ニコチン酸アミドの「ニコチン」という言葉はタバコのニコチンとは全く関係ありません。

ビタミンB3には皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。細胞の成長には不可欠と言われているビタミンで、摂取することでさまざまな健康効果を得ることができます。シミ消し薬に配合されている理由としては、ニキビや肌荒れを抑える作用や血行促進効果によるターンオーバーの活性化といった効果を期待されてのものだと考えられます。

リボフラビン(ビタミンB2)

ビタミンB2を補うための薬がリホフラビンです。リホフラビンもシミ消し薬ではよく配合されている薬ですね。ビタミンB2は肌のターンオーバーの活性化作用があるため、よく利用されます。

それだけではなく、ビタミンB2には脂質をエネルギーに変換する効果があるため、ニキビの予防・改善の効果期待できます。なぜ脂質をなくすことによってニキビに影響があるのかというと、皮脂の中の脂分が減少するからです。

脂分の多い皮脂が出ると毛穴が詰まって炎症を起こしてしまい、ニキビとなります。体内の脂質が減ればその分、皮脂に含まれる脂分も減少し、サラサラの皮脂になります。そのため、ニキビの減少に繋がるのです。

その他の添加物

ビタトレール ホワイトでは、薬効を期待した成分は上記の4つになります。それ以外、以下の添加物が含まれています。

セルロース、無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、 マクロゴール、白糖、リン酸水素カルシウム、タルク、アラビアゴム、ゼラチン、酸化チタン及びカルナウバロウ

重篤な副作用が指摘されている添加物は含有されていませんので、健康被害が起こるということはめったにないでしょう。ただし、糖衣錠なので白糖が含まれています。

成分についての評価

L-システインの含有量、成分のラインナップの少なさが目立つ成分構成となっています。他のシミ消し薬と比較して、ビタトレール ホワイトに特別な魅力を感じる人はまずいないでしょう。評価するところがない薬、という評価です。

ビタトレール ホワイトの効果・効能

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

含有されている量は少なくはありますが、成分のラインナップとしてはその他のシミ消し薬と変わらないため、効果・効能の表記も他の物と変わりません。しかし、これらの効果を体感できる可能性は低いでしょう。

ビタトレール ホワイトの副作用・使用上の注意事項

使用上の注意として、以下の記載があります。

  • (1)次の場合は、直ちに服用を中止し、製品の文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
  • 服用後、次の症状があらわれた場合 : 皮ふ → 発疹 / 消化器 → 悪心・嘔吐、腹痛
  • 1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合
  • (2)下痢の症状があらわれることがあるこのような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
  • (3)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
  • (4)小児の手の届かない所に保管してください。
  • (5)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
  • (6)容器の中の詰め物は、フタを開けた後は捨ててください。
  • (詰め物は、錠剤が輸送中に破損するのを防止するためのものです。)
  • (7)服用の都度容器のフタをしっかり閉めてください。(吸湿し品質が変わります。)
  • (8)使用期限の過ぎた製品は服用しないでください。

副作用に関しての表記は少なくはありますが、それ以外の注意喚起が多く書かれています。主に誤飲や品質劣化に関する注意喚起のようです。

ビタトレール ホワイトの価格・購入方法

ビタトレール ホワイトの価格

180錠入り(1か月分):定価2,520円
実売価格:約1,000円
1日あたりの価格:約33円

ビタトレール ホワイトの購入方法

入手先:ドラッグストア、楽天やAmazonなどの通販サイト

ビタトレール ホワイトはドラッグストアや楽天、Amazonなどの通販サイトで購入することができます。取扱いをしているショップは多いので、欲しいと思えば簡単に手に入ります。ただし、L-システインの含有量が少ない以外にもあまりおすすめできない理由があります。それに関しては下記の総合評価の項目で解説いたします。

ビタトレール ホワイト通販サイト(Amazon)はこちら

 

当サイト管理人の評価

オススメ度:★☆☆
ビタトレール ホワイトは★1評価です。L-システインの含有量が非常に少ない上に、特別素晴らしい成分が含有されているわけではありません。実売価格はかなり安価ではありますが、もっと安価で成分が充実している物もあります。

L-システインの含有量が少し少なくても安いのであれば・・・と購入しようと考える人もいるかもしれませんが、いくら安くても美容薬としてオススメできない理由があります。それは白糖を使った糖衣錠であるということです。

白糖は美容という観点から見ると、毎日摂取するべき物ではありません。白糖を摂取することによってできる「砂糖じみ」というシミがあるということ、そして糖とタンパク質が体内で結びつくことによって発生する「糖化現象」があるということ。糖化現象が起こると、肌が黄色く硬くなってしまいます。

糖衣錠レベルの少量の白糖ではこれらの現象は起こらないとは考えられますが、こうした美容に良くない現象ばかりを引き起こす白糖を毎日摂取するということは決しておすすめできません。美容薬を飲んでいるのに、美容を阻害するような不安要因を一緒に飲むのは本末転倒のように思います。

美容薬を飲むのであればもっと成分が充実していて、白糖を使用していないフィルムコーティングの物にしましょう。安物買いの銭失いになってしまわないようにしなければいけません。

比較的安価で成分が充実していてフィルムコーティング錠のシミ消し薬はミルセリンホワイトです。ミルセリンホワイトは、定期購入をすれば1瓶2,000円で購入できます。シミ消し薬は継続して飲む物なので、定期購入は積極的にするべきだと考えています。

もっと高くても成分が充実して美容効果が高い物を、と言うのであれば、ロスミンローヤルがいいでしょう。シミだけでなく、小じわやにきび、肌荒れなど、ありとあらゆる肌トラブルに効果があります。それ以外にも肩こりや冷え性、腰痛にも効果があります。美容効果だけでなく、女性が悩みがちなありとあらゆる健康効果があるんです。

健康のためにサプリメントを買い足すことを考えているのであれば、ロスミンローヤル1本で済ませた方が飲む手間の削減ができて継続に繋がります。ロスミンローヤルをただのシミ消し薬として考えると高価に感じられるかもしれませんが、美容・健康の総合薬と考えればそこまで高くありません。

ここで紹介している以外にもシミ対策薬は色んな商品があります。そちらは人気のシミを消す薬ランキングで詳しく紹介しています。
ミルセリンホワイトの紹介はこちら
ロスミンローヤルの紹介はこちら
シミを消す薬の人気ランキングはこちら